BALMUDA Phone

バルミューダは、4.9型の5Gスマートフォン【BALMUDA Phone】を発表した。ラインアップは、SIMフリーモデル(オープンマーケットモデル)、およびソフトバンクモデルの2種を展開。国内通信事業者では、ソフトバンクのみ取り扱う。

11月17日10時より、ソフトバンク取扱店とソフトバンクオンラインショップ、バルミューダオンラインストアで予約を開始する。

IT機器やAV機器など技術集積度の高い製品を扱う新ブランド「BALMUDA Technologies」の第1弾と位置づけるモデル。表示部には、約4.9型フルHDディスプレイ(1920×1080ドット)を採用した。

本体背面には、カーブを描いたデザインを施しているほか、電源ボタン/指紋センサーも備える。

機能面では、「BALMUDA Phone」のホーム画面は、「スワイプやタップといった直感的な操作によって、さまざまな機能を呼び出せる」とのこと。

たとえば、ホーム画面を横切るストライプをなぞるようにスワイプして電話をかけたり、マップを起動して現在地を確認したりできるという。また、「スケジューラ」「時計」「メモ」「電卓」といった「よく使う機能」は、「Tools」として、ホーム画面から画面をスワイプするだけで、素早くアクセスできるとのこと。

主な仕様 (SIMフリーモデル)は、SoCが「Snapdragon 765」、メモリーが6GB、内蔵ストレージが128GB。カメラ機能は、アウトカメラが約4800万画素(最大記録画素数1200万画素、F1.8)、インカメラが約800万画素(F2.0)。

このほか、バッテリー容量は2500mAh。IPX4相当の防水性能、IP4X相当の防塵性能を装備。FeliCa、非接触充電にも対応。セキュリティ機能は指紋認証をサポートする。充電端子はUSB Type-Cを採用。OSは「Android 11」を搭載。

対応バンドは5Gがn3/n28/n77/n78、LTEがBand 1/2/3/4/8/12/17/18/19/28/41/42、3GがBand 1/2/4/5/8。無線通信は、Bluetooth 5.2、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応する。

サイズは69×13.7×123mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約138g。カラーは、ブラック、ホワイト。

SIMフリーモデルの価格は104,800円。

Follow me!