Mirabook

プラススタイルは、Miraxess製のデスクトップモードを備えたスマートフォンを接続するとノートPC代わりになるドック【Mirabook】を販売しました。

デスクトップモードに対応するスマートフォンを接続すると、キーボードやタッチパッドを利用し、内蔵ディスプレイにデスクトップを映し出せるなど、ノートPCのように使えるドック。

対応スマートフォンは、Samsungの「Galaxy S20」や「Galaxy Fold」といったDeX対応モデル、Huaweiの「P30」、「P30 Pro」といったEMUIデスクトップ対応モデル、およびASUSのROG Phoneといったモバイルデスクトップドック対応モデル。

USB Type-CのDP AltModeに対応した「Xperia 1」やシャープの「AQUOS R5G」などでは映像出力が可能。

液晶は1,920×1,080ドット表示対応の13.3型IPS液晶で、最大輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1、応答速度2ms。2.5W×2のステレオスピーカー、4,500mAhのバッテリーを内蔵。

インターフェイスはUSB Type-C、USB Type-A×2、HDMI出力、SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。

サイズは約320×220×15mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約1.3kg。カラーはミッドナイトブラック。

価格は6万280円。

Follow me!