HUAWEI WATCH GT 3

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3】が、順次販売。バッテリー駆動時間を約14日間とした46mmシリーズ、約7日間とした42mmシリーズが展開。

ラインアップ(カッコ内はボディカラー)は、46mmシリーズが、スポーツモデル(ブラック)、クラシックモデル(ブラウンレザー)。42mmシリーズが、スポーツモデル(ブラック)、クラシックモデル(ホワイトレザー)。

「HUAWEI WATCH GT 2」の後継モデル。ディスプレイサイズが拡大したうえ、回転式クラウンを採用。クラウンを回転させることで、盤面のアプリの拡大・縮小や、ディスプレイの機能・音量設定のスクロールが行える。

また、“進化した心拍数モニタリング”として、「HUAWEI TruSeen 5.0」を採用。加えて、健康管理機能として、手首の体表温度測定、血中酸素レベル測定、睡眠モニタリング、ストレスモニタリングに対応する。

HUAWEI WATCH GT 3

46mmシリーズの主な仕様は、画面が1.43型AMOLEDタッチディスプレイ、対応手首サイズが140~210mm。

サイズは45.9×11×45.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約42.6g(ストラップを含まず)。

店頭予想価格は、スポーツモデルが31,680円、クラシックモデルが34,980円。

42mmシリーズの主な仕様は、画面が1.32型AMOLEDタッチディスプレイ、対応手首サイズが130~190mm。

サイズは42.3×10.2×42.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約35g(ストラップを含まず)。

店頭予想価格は、スポーツモデルが30,580円、クラシックモデルが33,880円。

HUAWEI WATCH GT 3

Follow me!