RU6

コペックジャパンは、CayinブランドのポータブルUSB DAC/ヘッドホンアンプ【RU6】を販売しました。

小型軽量ボディに、独自回路を搭載したCayin初のポータブルDACアンプ。PCM 384kHz、DSD 265までのデコードをサポート。入力インターフェイスはUSB-Cで、ヘッドホン出力は3.5mmと4.4mmを備える。1インチの有機ELディスプレイで再生情報の表示が行なえる。

最大の特徴が、ディスクリート24bit R-2Rラダー型抵抗ネットワークの採用。高品位なデコードを実現するべく、高精度かつ温度変化に対して安定した対抗器(高精度低TCR薄膜抵抗器)をセレクトすることで、回路に必要なマッチング精度を確保した。

オーバーサンプリング(OS)とノンオーバーサンプリング(NOS)のDAモードを用意。OSモードでは384kHzにアップサンプリングされ、デジタル信号の解像度向上、ノイズ低減、アンチエイリアシング改善を図るという。

独自のディスクリート抵抗アレイ・ボリュームコントロールも搭載。9セグメントの抵抗とスイッチングリレーによる0~99ステップのボリュームコントロールは「透明性があり、R-2R DACの自然なサウンドシグネチャーを維持する」としている。

対応デバイスは、iOS/iPadOS、Android、USBオーディオ対応プレーヤー、mac OS、Windows 7/8/8.1/10。Windowsと組み合わせる場合は、Cayin公式サイトからドライバーのDL、インストールが必要。

サイズは65×25.4×13.7mm、重量28g。USB-Cケーブル、USB-A to Cアダプタが付属。

価格は32,980円。初回特典版(限定数)には、RU6レザーケース(2,970円)が付属する。

Follow me!