Android TV搭載スマートテレビ

ドン・キホーテは、同社のオリジナルブランド「情熱価格」より、【AndroidTV 機能搭載チューナーレス スマートテレビ】として、24型【TSM-2401F2K】、および42型【TSM-4201F2K】を全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で12月10日より発売する。

「ネット動画専用」として、「あえてテレビチューナーを外した」とうたう「チューナーレス スマートテレビ」として展開。チューナーを非搭載としたほか、「Android TV」を採用することで、インターネット動画の視聴などに特化するとのこと。「テレビのようでテレビじゃない」という。

共通の仕様として、インターフェイスは、HDMI×3(HDMI1:ARC&CEC対応)、USB×2、光デジタル×1、LAN×1、ヘッドホン出力×1、MINI YPBPR×1、AV-IN×1を装備。別売りの家庭用ゲーム機、DVD/ブルーレイディスクプレイヤーとの接続にも対応する。OSは「Android 9」を搭載。

24型【TSM-2401F2K】は、画面解像度は1920×1080ドットで、アスペクト比が16:9、コントラスト比が1200:1、輝度が180カンデラ、応答速度が8ms。

スタンド取付時のサイズは550.7×172.1×373.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.6kg。

価格は21,780円。

42型【TSM-4201F2K】は、画面解像度は1920×1080ドットで、アスペクト比が16:9、コントラスト比が3000:1、輝度が200カンデラ、応答速度が8ms。

スタンド取付時のサイズは952×197×588.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.82kg。

価格は32,780円。

Follow me!