G'zOne TYPE-XX

au(KDDI)は、タフネスモデル「G’zOneシリーズ」の20周年を記念した、京セラ製の4G LTE携帯電話【G’zOne TYPE-XX】を12月10日から発売する。

「G’zOne」は、2000年2月に販売を開始したタフネスシリーズ。今回、同シリーズの20周年を記念し、カシオの歴代G’zOneチームが製品デザインを担当したという。

具体的には、初代「G’zOne」をオマージュした円形の10キーや背面バックロックなど、こだわりの新デザインを採用。さらに、カシオ製ケータイの人気キャラクターである「カシオペンギン」が壁紙として登場する。

性能面では、IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能、米国国防総省規格基準テスト「MIL-STD-810H」19項目に準拠した耐衝撃性能を装備する。

さらに、4つのセンサーを装備し、天気や気圧、温度などを確認できるのも特徴。簡易ライトやホイッスル音、FMラジオなど、野外活動をサポートする機能も備えた。

このほか主な仕様は、SoCが「QM215」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。外部記録媒体はmicroSDHCメモリーカードに対応(最大32GB)。メインカメラは有効約1300万画素。

バッテリー容量は1500mAh。連続通話時間(音声通話時/日本国内使用時)は約610分、連続待受時間(日本国内使用時)は約340時間。

サイズは55×23~26×115mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約183g。カラーは、リキッドグリーン、ソリッドブラック。

Follow me!