リフレクションサウンドバー (SP-31)

有線/無線の2WAYに対応したサウンドバー【リフレクションサウンドバー (SP-31)】が、販売されました。

ケーブル接続、およびBluetooth接続の両方に対応したモデル。ボディは、高さ約5.5cm、幅約48cmのコンパクトサイズを実現。さらに、シーンや気分に合わせて変更できるライトモード5種類(ストリーム、スローチェンジ、レッド、グリーン、ブルー)を搭載する。

ステレオミニのヘッドホン出力も備えており、本体正面のスイッチを押すことで、スピーカー/ヘッドホンが切り替えられる。

リフレクションサウンドバー (SP-31)

入力端子は3.5mmのステレオミニ。ボディはバスレフ型で、52mm径スピーカーを2基搭載し、出力は5W×2ch。インピーダンスは4Ω。再生周波数帯域は60Hz~20kHz。マイク入力も備えている。

Bluetooth 5.1準拠、コーデックはSBC/AACをサポート。対応プロファイルはA2DP/AVRCP。

サイズは480×80×55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約750g。

店頭予想価格は4,400円。

Follow me!