AQUOS XLED

新開発の「mini LED バックライト」を搭載した8K液晶テレビ【AQUOS XLED DX1ライン】が、販売されました。ラインアップは、85V型【8T-C85DX1】、75V型【8T-C75DX1】、65V型【8T-C65DX1】の3機種。

いずれも、光源であるバックライトに小型のLED(mini LED)を採用。また、新開発の「アクティブmini LED駆動」技術によって、表示する映像に応じて、エリアごとの明暗をきめ細かく制御することで、コントラストなどの表示性能が向上したという。

このほか、バックライトの光波長を変換する「量子ドットリッチカラー」技術を採用するほか、コントラスト表示性能をさらに高める新設計回路「フレアブライトネス」も装備。映像と背景の境界を約0.2cmまで狭額縁化した「フローティングディスプレイ」デザインも施した。

「AQUOS XLED DX1ライン」の主な仕様は、画面解像度が7680×4320ドット。HDRをサポートし、「HDR10」「Dolby Vision」「HLG」規格に対応する。チューナーは、BS8Kチューナー×1、BS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×3を装備。外付けHDDを使った録画機能も搭載する。

価格はオープンプライス。 

Follow me!