Liberty HPA

エミライは、MYTEKブランド初となる据え置き型のアナログヘッドホンアンプ【Liberty HPA】を発売しました。

THX AAA-888アンプテクノロジーを搭載。フィードフォワードエラー補正トポロジーにより、高調波、相互変調、クロスオーバー歪みを最大40dB低減。チャンネルあたり6,000mA(16Ω)の高い出力を実現しながらも、最小限のバイアス電流と高効率のパワーマネジメントで、小型・軽量・高性能を高いレベルで実現したとする。

LibertyシリーズではフラグシップのManhattanシリーズでのみ採用されてきたトロイダルトランス電源を採用。リニア電源はインピーダンスが低く、過度特性に優れているため、タイトな低温と安定したサウンドステージの両方を実現できるという。本体内部には60Wのオーバーサイズな電源を搭載。THXアンプ回路のLとRの出力段には2つの独立した+18Vレールを、プリアンプ部には別の+15Vレールを供給している。

4段階(+6dB、0dB、-6dB、-12dB)のゲインコントロール機能を搭載。高感度なIEMから高インピーダンスのヘッドホンまで使い分けられる。ALPS製27mmボリュームアッテネーターを搭載し、ゲインコントロールと組み合わせて、最適なボリューム位置に調整できるとする。

左右の音をアナログ的にミックスしていくことで、空間的な広がりを出し、スピーカーリスニングの感覚に近づけるクロスフィード機能を搭載。強度は4段階で設定可能で、好みに合わせて変更できる。

入力端子はキャノン/TRS兼用のバランス入力×1系統、RCAアンバランス×3系統を装備。出力端子はXLRバランス、4.4mmバランス、6.5mmアンバランス、3.5mmアンバランスを各1系統備えている。プリアウトもRCAアンバランスを1系統装備している。

サイズは140×225×44mm(幅×奥行き×高さ)。重量は2kg。電源ケーブル、2ピン-3ピン変換アダプタなどが付属する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は198,000円前後。

Follow me!