GH-TWSH

手軽に使えるエントリーモデルから、アクティブノイズキャンセル(ANC)対応モデルまで、コストパフォーマンスに優れた完全ワイヤレスイヤホン4機種が、販売されました。 エントリーモデル【GH-TWSE】、AAC対応モデル【GH-TWSF】、デュアルドライバー搭載モデル【GH-TWSG】、ANC対応モデル【GH-TWSH】がラインアップ。

全機種ともBluetooth 5.0に準拠。コーデックは【GH-TWSE】のみSBC、それ以外はSBCとAACを、プロファイルはA2DP、AVRCP、HFPをサポートする。

イヤホンにはタッチ式センサーを備え、再生・一時停止、音量調整といった操作が可能。音声アシスタントを呼び出すこともできる。マイク内蔵で、ハンズフリー通話も可能。

マルチペアリング対応で、IPX4の防水仕様。機能制限があるが片耳でも利用できる。バッテリー残量が数字でわかる専用充電ケースが付属し、ケースから出すだけで電源オンになり、オートペアリング機能も利用できる。全モデルでUSB Type-Cケーブル、イヤーピース(S/M×2/L)などが付属する。

GH-TWSE

【GH-TWSE】は6mm径のダイナミックドライバーを搭載。1回の充電で約3時間の連続再生ができ、ケース充電と合わせ合計10.5時間の長時間再生ができる。スタンバイ時間は約50時間。出力は最大5mW。

サイズはイヤホンが22×15×22mm(幅×奥行き×高さ)、ケースが60×42×28mm(幅×奥行き×高さ)。重さはイヤホン片側約4g、ケースが約28g。カラーはブラックとホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は1,480円前後。

GH-TWSF

【GH-TWSF】は、AACコーデックに対応し、13mm径のダイナミックドライバーを搭載する。1回の充電で約1時間50分の連続再生ができ、ケース充電と合わせ合計約6.5時間の再生ができる。スタンバイ時間は約50時間。出力は最大3mW。

サイズはイヤホンが18×18×42mm(幅×奥行き×高さ)、ケースが72×38×25mm(幅×奥行き×高さ)。重さはイヤホン片側約4g、ケースが約28g。カラーはブラックとホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は1,980円前後。

GH-TWSG

【GH-TWSG】は、6mm径のダイナミックドライバーをデュアルで搭載したモデル。1回の充電で約5時間の連続再生、ケース充電と合わせ合計17.5時間の長時間再生ができる。スタンバイ時間は約100時間。出力は5mW+5mW。

サイズはイヤホンが27×19×33mm(幅×奥行き×高さ)、ケースが65×46×26mm(幅×奥行き×高さ)、重さはイヤホン片側約5g、ケースが約34g。カラーはブラックとホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は3,480円前後。

GH-TWSH

【GH-TWSH】は、-25dBのクラス最高レベルのANC機能と、10mm径ダイナミックドライバーを搭載したモデル。ANCオン時で約3.5時間、オフ時で約4時間の連続再生ができる。ケース併用時はANCオン時が合計10.5時間、オフ時が12時間。スタンバイ時間は約60時間。出力は最大5mW。

サイズはイヤホンが32×21×23mm(幅×奥行き×高さ)、ケースが64×45×32mm(幅×奥行き×高さ)。重さがイヤホン片側約3.7g、ケースが約36g。カラーはブラックとホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は3,980円前後。

Follow me!