Xperia PRO-I

像面位相差AFを備える1型イメージセンサー「Exmor RS(エクスモアアールエス)」(24mm広角レンズでのみ使用可能)を搭載した5G(6GHz未満の周波数帯。対応は国・地域により異なる)対応スマートフォン【Xperia PRO-I (XQ-BE42)】が、販売されました。

主な特徴として、プレミアムコンパクトカメラ「RX100 VII」に搭載した1型イメージセンサー「Exmor RS」(24mm広角レンズでのみで使用可能)をスマートフォン向けに最適化して装備。また、より多くの光を取り込めるピクセルピッチ(2.4μm)を実現する。

アウトカメラは、有効約1220万画素超広角カメラ(16mm、F2.2)+有効約1220万画素広角カメラ(24mm、F値2.0/4.0、1型Exmor RS CMOSセンサー)+有効約1220万画素標準カメラ(50mm、F2.4)+3D iToFセンサーで構成(すべて35mm判換算)。広角レンズは、F2.0/F4.0の可変絞りに対応する。

さらに、画像処理エンジン「BIONZ X for mobile」とスマートフォンならではの高い処理能力により、最大10フレーム以上の画像を統合してノイズリダクションを行うなど、低照度やダイナミックレンジが広いシーンでの画質を向上させるという。

このほか主な仕様は、表示部がアスペクト比21:9の約6.5型4K有機ELディスプレイ(3840×1644ドット、HDR対応、120Hz駆動)、SoCが「Snapdragon 888 5G」、メモリーが12GB、内蔵ストレージが512GB。動画機能では、4K/120fpsのハイフレームレート撮影(24mm広角レンズでのみで使用可能)に対応。外部記録媒体はmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカード(最大1TB)をサポート。OSは「Android 11」を搭載。

サイズは72×8.9×166mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約211g。バッテリー容量は4500mAh。カラーはフロストブラック。

店頭予想価格は198,000円前後。

Follow me!