AERO Plus (XRD-XA-03)

アーキサイトは、オーディオメーカーXROUND製の有線ゲーミングイヤホン【AERO Plus (XRD-XA-03)】を販売しました。

「立体感のあるサウンド」をうたう同社の有線ゲーミングイヤホン「AERO」の後継と位置づけるモデル。特許を取得した同社独自の空気力学を用いた設計と、3Dチューニング技術により「ハイパフォーマンスな性能を実現する」という。

具体的には、音楽鑑賞時には「音の細部まで忠実に音を表現」し、ゲームプレイ時には「すべての音響効果や足音、刃音、銃声、敵がクリップを装填する時の音まで正確に、細かい音まで耳に届ける」とのこと。

AERO Plus (XRD-XA-03)
AERO Plus (XRD-XA-03)

マイク設計は、従来モデルのECMマイクから、最新のMEMS(微小電気機械システム)マイクに進化。従来モデルと比較し「集音が25%クリアになった」という。また、リモコンの位置も従来モデルよりも口元に近くになり「クリアな集音が可能となった」ほか、「服と擦れるなどのタッチノイズも軽減できるようになった」とのこと。

また、マイクミュート機能を追加し、マイクミュート機能はスイッチのオン/オフだけで素早く切り替えられるという。

AERO Plus (XRD-XA-03)
AERO Plus (XRD-XA-03)

8mm径チタンメッキPET振動板を搭載し、瞬間動態反応、正確なフェーズ、綿密な細部、音色の段取り感を増すことに成功したという。チューニングでは、時間推進データにより、3次元のCSD図面から音声のリバーブタイム状態を示し、これを元に音を細かく調整。再生周波数帯域は20Hz~40kHz。インピーダンスは20Ω。感度は103dB。

「空気力学のアクース原理をもとにした」という、硬度が異なる特注イヤーピース2種が付属する。

主な仕様は、形式がセミオープンダイナミック型、ドライバーユニットが8mm径チタンコーティング、感度が103dB、インピーダンスが20Ω、重量が約13g、コード長が約1.2m、 入力プラグが金メッキ 4極ステレオミニプラグ。AERO特別イヤーピース(S/M/L)とボーカル強化イヤーピース(S/M/L)が付属する。筐体はアルミ合金。

AIノイズキャンセリングマイクアダプター (XRD-XTA-02)
AIノイズキャンセリングマイクアダプター (XRD-XTA-02)
AIノイズキャンセリングマイクアダプター (XRD-XTA-02)

このほか、 「マイクに入るノイズを自動的に低減する」と謳う【AIノイズキャンセリングマイクアダプター (XRD-XTA-02)】単品および、「AERO Plus」とのセット製品【AERO Plus アダプターセット】も同時に発売。

Follow me!