DMM.make CINEMA LIGHT

部屋のライトを交換するだけでプロジェクターの映像が楽しめる【DMM.make CINEMA LIGHT】が、販売されました。

シーリングライト一体型のプロジェクター。天井にある照明⽤の引掛シーリングに取り付けるだけで、大画面の映像を壁に表示して楽しめる。天井に設置するため掃除の際に片付ける必要がなく、小さな子供がいても触れないため安心して使えるという。

本体にHDMIポート×2口、USB Type-Aポート×2口を備えており、Fire TV Stickなどのデバイスを接続することで、様々な動画ストリーミングサービスを鑑賞できる。8W+8W出力のスピーカーも搭載。

投影方式がDLP、明るさが150lm、解像度が854×480画素。投写距離は0.5〜3m。画面サイズは本体から投写場所までの距離によって異なり、投写距離3mで最大115インチの大画面となる。映像の高さは上下に角度調整可能で、斜めに投写した場合も台形補正で調整できるという。

ライトの明るさは2,700lmで、10段階の調光と11段階の調色機能を備える。使用シーンごとに調節できるため、リビングや寝室など場所を選ばないという点も特徴。

サイズは425×420×140mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約4kg。消費電力は100W。使用温度範囲は0〜35℃。ライトカバー、引掛シーリング用アダプター、リモコンが付属する。

価格は67,980円。

Follow me!