AL-BHP01

Amulech(アムレック)は、フルバランス出力に対応したヘッドホンアンプ【AL-BHP01】を、販売しました。

4.4mm、5極のフルバランスと、6.3mm、3極のアンバランス接続に対応したヘッドホンアンプ。最大出力は、バランス接続時で260mW+260mW(32Ω)。アンバランス接続時はローインピーダンス設定で最大240mW+240m(32Ω)、ハイインピーダンス設定で最大350mW+350mW(600Ω)。再生周波数帯域は、どちらも20Hz~20kHz。

バランス接続のヘッドホンアンプICにはTI製「TPA6130A2」をBTL構成で左右各1基ずつ搭載。完全分離フルバランスによりチャンネルセパレーションに優れ、電子ボリューム制御により左右のギャングエラーもなく、「OCL(アウトプット・コンデンサ・レス)により、ダイレクトなサウンドを低音から高音まで幅広くフラットで原音に忠実に明瞭な音楽を再現します」という。

標準接続のヘッドホンアンプICはTI製「TPA6120A2」で、ハイインピーダンス(200~600Ω)のヘッドホンも駆動できる。音量調整用の電子ボリュームもTI製「PGA2311」デュアル構成で、入力から左右を完全分離したモノラルデュアルタイプ。バランス接続とアンバランス接続は、個別に音量調整ができる。アナログ出力ドライバはTI製「DRV603」デュアル。

入出力はステレオRCAコネクタ(-6db~+3db)を各2系統備える。SN比は109dB、全高周波歪率は0.002% (2vrms(5.6Vp-p) / 2.5KΩ)。

消費電力は最大3.2W。外形寸法は144×127×53mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約670g。

価格は45,000円。

また、城下工業のSOUND WARRIORブランドヘッドホンとAL-BHP01を接続するためのヘッドホン接続ケーブル【ALBHP 5-2.5M2】も発売。

4.4mm 5極バランスジャックとモノラルミニジャック×2(L/R)のヘッドホンケーブルで、線材には16芯7N単結晶銅線と銀メッキ線を混在で使用している。対応するSOUND WARRIORブランドのヘッドホンは「SW-HP10LIVE」、「SW-HP20」、「SW-HP100」、「SW-HP300」の4機種。ケーブル長は1.5m。

価格は13,500円。

Follow me!