VAVA Chroma (VA-SP003)

SUNVALLEY JAPANは、VAVAブランドから、4K超短焦点トリプルレーザープロジェクター【VAVA Chroma (VA-SP003)】をクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて先行販売しました。

DLP方式のプロジェクターで、光源として、赤、青、緑のレーザー光源を使用。Rec.2020の色域が106%となり、今まで再現できなかった色領域もカバーし色の損失がほとんどない映像を実現するという。コントラスト比は1,500,000:1(ダイナミックコントラスト)。光源の寿命は25,000時間。

TIの「XPRテクノロジー」を採用し、4K UHD(3,840×2,160ドット)解像度を実現。壁から18cm程の距離に設置し、100型の大画面を投写できる超短焦点仕様で、最大150型まで投写が可能。

2,500ANSIルーメンと明るいため、部屋を暗くしなくても鮮やかな映像が投写できるとする。

Harman/Kardonチューニングのスピーカーも搭載。合計60W出力で、「映画やゲームなどの臨場感を高める」とする。

Amazon Alexaにも対応し、音声でのコンテンツ・コントロールが可能。ソファに座ってリモコンに話しかけて、映画などを楽しめる。

専用のカスタムAndroid OSを搭載。Google PlayStoreには対応していないが、アプリストアは用意しており、様々なアプリをダウンロードできるとする。

HDMI入力は3系統で、全てが4K対応、1系統はARCに対応する。ステレオミニのアナログ音声出力や、光デジタル音声出力も装備。Wi-Fiも内蔵するほか、有線LANポートも用意する。

Bluetooth受信も可能で、VA-SP003をBluetoothスピーカーとして使うことも可能。VA-SP003から音楽をBluetoothで伝送する事も可能で、Bluetoothスピーカーなどとも連携できる。

USB端子も備え、USBメモリーに入れたデータを再生、使用が可能。

サイズは539.8×378×110mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約11kg。消費電力は≤300Wh。

通常価格は478,000円。製品の発送開始は2022年4月頃の予定。

Follow me!