REAL WOOD CASE

MSYは、「GRAPHT」より、飛騨高山の伝統工芸「一位一刀彫」の技法を天然木に施した、ハンドメイドのスマートフォンケース【REAL WOOD CASE】の受注生産受付を開始した。

小学館「大人の逸品」にて受け付け、申込締切日は4月28日。製品の発送は5月中旬から8月上旬を予定している。

手に触れる部分に天然木(くるみ、さくら、かえで)を採用したという、スマートフォンケース。銘木の中でも、高級家具に使われる貴重な天然木を使用。長い年月をかけて乾燥・熟成をさせたものを、ぜいたくに使用したという。

スマートフォン本体の形状に沿わせた設計を採用したのも特徴。温度や湿度によって伸縮する天然木無垢材の性質を理解し、試作を重ねたとして、特注の刃物によって、スマートフォン本体の形状に沿わせたケース設計を実現したとのこと。

彫り方は、平彫りまたは丸彫り。対応機種は、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone12 Pro Max、Xperia 1 II、Xperia 1 III。

ワイヤレス充電には対応しない。

価格は、くるみ(オイル仕上げ)/さくら(オイル仕上げ)が各26,400円、かえで(藍染仕上げ)が31,900円。

Follow me!