Echo Buds(第2世代)

独自にカスタム設計したアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン【Echo Buds(第2世代)】が、販売されました。ラインアップは、USB-C充電用ケース付きモデル(ワイヤレス充電には非対応)、ワイヤレス充電用ケース付きモデルを展開する。

独自でカスタム設計した「アクティブノイズキャンセリング技術」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。

5.7mm径のダイナミック型ドライバーを搭載した完全ワイヤレスで、「幅広いダイナミックな音域を備え、明瞭でバランスのとれたサウンドで、ジャンルを問わずあらゆる音楽をお楽しみいただける」という。低音と高音の精度を高めるように最適化されており、音楽や音声再生中の歪みを低減し、明瞭にメロディや言葉を聞き取れる。

独自にカスタム設計したANC技術も搭載。内部と外部マイクを使用して、周囲の音に合わせて鼓膜内の音圧を推定、逆の音声信号を生成してバックグラウンドノイズを抑制し、音楽への没入感を高める。

移動中などはアンビエントサウンド機能を使うことで、外部の環境音が聞こえ、周囲の状況把握に役立つという。

Alexaに話しかけて、エンターテイメントやニュースなどの情報コンテンツに手軽にアクセスできるのも特徴。リマインドの設定やカレンダーの確認、買い物リストへの追加といった操作も可能。Alexa機能へのアクセスはAndroid 6.0以上、iOS 12以上でサポート。

主な仕様は、ドライバーが5.7mm径ダイナミック型。イヤホン本体は、IPX4相当の耐汗性能を装備する。Bluetooth5.0に準拠で、対応プロファイルがHFP、A2DP、AVRCPをサポート。

サイズと重さは、イヤホンがイヤーチップ、ウィングチップを含めずに20.0×19.1×19.1mm、5.7g。ケースが66.8×28.6×39.1mm、44.4g。ワイヤレス充電対応ケースの重さは47.6g。

価格はUSB-C充電対応ケース付きモデルが12,980円、Qiワイヤレス充電対応ケース付きモデルが14,980円。

Follow me!