Sonos Roam SL

ポータブルスピーカー「Sonos Roam」のマイクを非搭載とし、価格を抑えた【Sonos Roam SL】を3月16日に発売する。先行予約受付をヨドバシ・ドット・コム限定で3月2日に開始した。

Wi-FiとBluetoothに対応し、軽量で屋内外を問わず使用できるポータブルスピーカー。

500mlのペットボトル大の本体に、ツイーターとミッドウーファー、スピーカーのユニークな音響構造に合わせてチューニングしたふたつのクラスHデジタルアンプを搭載。マイク搭載のSonos Roamと同様、Wi-FiとBluetoothに対応し、室内ではSonos製品とWi-Fiで連携させることで、他のスピーカーとシームレスにグループ化ができる。【Sonos Roam SL】や「Sonos Roam」とのステレオペアリングも可能。

1回の充電で最長10時間の連続再生ができ、スリープモードでは最大10日間のバッテリー駆動が可能。充電は付属のUSB Type-A to Type-Cケーブルを使った有線充電のほか、別売りのSonos Roam Wireless Charger、Qi対応充電器によるワイヤレス充電にも対応している。

丸みを帯びた三角形フォルムで、手に取りやすく、部屋のインテリアにも馴染むというデザインを採用。衝撃吸収設計でIP67の防塵・防水仕様。再生、一時停止、スキップといった操作ができるボタンも装備した。

サイズは62×60×168mm(幅×奥行き×高さ)、重さは0.43kg。付属の充電ケーブル長は1.2m。カラーはシャドーブラック、ルーナーホワイトの2色。

価格は21,800円。マイク搭載の「Sonos Roam」は23,800円

Follow me!