ミラーカムSE (MRC-1022)

デジタルミラー型ドライブレコーダー「ミラーカム」シリーズのリアカメラ専用モデル【ミラーカムSE (MRC-1022)】が、同社通販サイトにて一般販売しました。

IPX7準拠の防水性能付きリアカメラを備えたドライブレコーダー。リアカメラはフルHD(1920×1080ドット)解像度に対応し、ソニー製センサー「IMX307」を採用。夜間でも明るく見える暗視性能を実現したとのこと。

また、デジタルミラー部分には、10.88型IPS液晶ディスプレイを採用。リアカメラの表示をタッチひとつで切り替えでき、上下スライドも可能。さらに、独自のリアカメラズーム機能を標準装備し、タッチすることであらかじめ設定した拡大率に拡大表示できる。

このほか、配線ケーブルがむき出しにならない「トップウォール構造」を導入。スクリーン上部のスペースが不要になり、多くの車で設置がしやすい構造となったという。

サイズは257×88mm(幅×高さ、左右フック間125mm、上下フック間75~100mm)、重量は347g。リアカメラのサイズは58.89×35.3mm(幅×奥行き)。

価格は22,800円。

Follow me!