400-SP095

迫力のある重低音と透明感のある高音を出力できるBluetoothの2chワイヤレススピーカー【400-SP095】が、販売されました。

3.5インチ径で出力20Wのウーファーと、0.75インチ径で出力8Wのツイーターを備えたバスレフ型フルレンジスピーカー。最大出力は56W(20W×2+8W×2)。剛性の高い木製キャビネットがウーファーの性能を引き出し、「豊かな響きと迫力のある重低音を再現する」という。

本体前面にBASS(低音)とTREBLE(高音)のコントロール、ボリュームコントロールを搭載。低音と高音は独立して調整できるため、最適なセッティングで音楽を楽しめる。ヘッドホンジャックも備えた。

400-SP095
400-SP095
400-SP095
400-SP095
400-SP095
400-SP095
400-SP095

Bluetooth 5.1に対応し、有線接続のほか、無線でスマホやタブレット、パソコンに接続できる。対応コーデックはSBC、AAC、aptX、プロファイルはA2DP、AVRCP。有線接続時の端子は3.5mmステレオミニ。ワンタッチでワイヤレス接続のON/OFFが可能なNFCをスピーカー上部に搭載。NFC対応のスマートフォンやタブレットから簡単にワイヤレス音楽再生が可能。

付属のスピーカー間ケーブル長は1.8mで、両スピーカーを離して設置することが可能。電源ユニットを本体に内蔵しているため、ACアダプター不要で電源プラグをコンセントに刺すだけで使用できる。

再生周波数帯域は50Hz~20kHz。インピーダンスは4Ω。

サイズは150×213×264mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約4.8kg。取り外し可能なメッシュパネル、スピーカー間接続ケーブル、ステレオミニ-RCAケーブルが付属する。

直販価格は15,980円。

Follow me!