Xiaomi Watch S1/S1 Active

フラグシップモデルとなるスマートウォッチ【Xiaomi Watch S1】【Xiaomi Watch S1 Active】を18日に発売する。

いずれも1.43型466×466ドットAMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチ。19種類のプロフェッショナルモードを含む、117種類のフィットネスモードを内蔵し、各種ワークアウトの自動検出も行なえる。

Xiaomi Watch S1/S1 Active

加えて、血中酸素レベル測定機能を搭載。血中酸素レベル、心拍数、睡眠トラッキングを24時間モニタリングするという。

筐体は5気圧防水仕様で、デュアルバンドGPSを内蔵。Bluetoothと内蔵マイク/スピーカーを通じた電話応答機能やAmazon Alexaによる音声アシスタント機能も搭載し、NFCによるタッチ決済機能もサポートする(Mastercardのみ)。スタンバイモード最大12日間/バッテリーセーバーモード最大24日間のバッテリー駆動が可能となっている。

【Xiaomi Watch S1】は高級感を高めたモデルで、傷に強いサファイアクリスタルガラスやステンレススチールケースなどを採用。無接点充電に対応するほか、フォーマルな場所でも使いやすいシリーズ初のレザーストラップと、スポーツ時などに好適なフルオロラバーストラップの2種類を同梱する。

サイズは46.5×46.5×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は52g(ストラップ除く)。カラーはブラックとシルバーの2種類。

価格は3万2,900円。

【Xiaomi Watch S1 Active】は、フィットネス目的で使うユーザーを想定したモデルで、メタルベゼルと軽量ストラップを採用。

サイズは46.5×47.3×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は36.3g(ストラップ除く)。カラーはスペースブラック、ムーンホワイト、オーシャンブルーの3色。

価格は2万2,980円。

Follow me!