Xiaomi Buds 3T Pro

4種類のアクティブノイズキャンセリングモードを備える完全ワイヤレスイヤホン【Xiaomi Buds 3T Pro】が、3月18日に発売する。

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したフラッグシップモデル。ノイズキャンセリングのレベルをディープ/バランス/ライトの3段階から選べることに加え、使用環境を判別してそれらを自動的に切り替えるアダプティブノイズキャンセリング機能を装備。加えて、ボイスエンハンスメントに対応した外部音取り込みモードも備える。

ドライバーには、ダイヤモンド相当の高硬度カーボンによる高硬度DLC振動板と2個のネオジム磁石によるDLCデュアルマグネットユニットを搭載。

Bluetoothは、台湾の半導体メーカーSavitechが開発した、ハイレゾ級のデータ伝送が行えるコーデック「LHDC 4.0」に対応し、96kHz/24bit相当で音楽を楽しめるとしている。

このほか、2台の機器と同時接続できるデュアルデバイス接続や、Qi規格のワイヤレス充電に対応。IP55相当の防塵・防水設計を採用した。

主な仕様は、充電時間が約70分(ワイヤレス充電)、バッテリー駆動時間(ANCオフ時)が約6時間(イヤホン単体)/約24時間(充電ケース併用時)。

イヤホン本体の重量は左右各4.9g、充電ケースを含む総重量は48g。カラーはカーボンブラック、グロスホワイト。

店頭予想価格は23,800円。

Follow me!