FiiO JD3

エミライは、FiiO Electronicsの新イヤホンとして、9.2mmダイナミックドライバーを採用したインイヤーモニター【JD3】を販売した。

複合素材を使った、9.2mm径のダイナミックドライバーを採用。二重構造のハウジング内部に、細部にわたって音質優先の設計を施したという。周波数特性は10Hz~40kHzで、インピーダンスは16Ω(@1KHz)。

FiiO JD3

磁気回路には、高磁束のネオジムマグネットを採用。軽量かつ高い内部損失を持つ複合素材の振動板、軽量なCCAW(銅被覆アルミ線)のボイスコイルと組み合わせ、可動部分の軽量化する事で高い過渡特性を獲得。107dB/mWの高感度を実現し、クリアな中高域と深い低域を提供するという。

ドライバから放たれた音が、ハウジングの内部で不要な反射を起こさないように、ドライバの直近に不要な音波を吸収する吸音材を配置。定在波を大幅に低減し、歪みのないクリアな音質を実現している。

耳の気圧を最適化した状態で使うために、特許技術「バランスド・プレッシャーリリーフ・システム」を投入。セミオープン構造により耳の気圧調整を自動的に最適化するもので、大振幅に対しても歪みのない、自然で弾力ある低音を実現したとする。

FiiO JD3

筐体はステンレススチール素材による繋ぎ目のないユニボディー構造。高い剛性による音質の向上と、長期間の使用でも劣化しにくい耐久性の高さを備えているという。

ケーブルの途中にはマイク内蔵のコントローラーを搭載。音楽の再生/一時停止、音量調整などの操作が可能。

FiiO JD3

手が触れるプラグ部分やコントローラー部分、ケーブル分岐部などに、アルミニウム素材を採用している。入力端子はステレオミニのアンバランス。ケーブルの長さは約120cm。

ケーブル含む一式重量は約19.3g。シリコンイヤーピース×4ペア(SS/S/M/L)が付属する。

日本オーディオ協会が定めるハイレゾオーディオ認証を取得している。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,970円前後。

Follow me!