AK UW100

アユートは、「Astell&Kern」ブランドより、 完全ワイヤレスイヤホン【AK UW100】を4月9日に発売する。

独自に開発したオーディオ技術をベースにした、同ブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン。Bluetoothチップセット内蔵DACとは別に、旭化成エレクトロニクスの高性能な32bit Hi-Fi DAC「AK4332ECB」を外部DACとして搭載。Astell&KernのDAPに搭載されている独自のアンプ・オーディオ回路技術も組み合わせ、「極めて低歪みで高品質な音を実現」したという。

また、ドライバーにはKnowles製BAドライバーをフルレンジで1基搭載。加えて、人間工学に基づいた密閉性の高いデザインを採用し、「クラス最高レベルのパッシブ・ノイズ・アイソレーション(PNI)を実現した」という。

さらに、2台までのマルチポイント、4段階の調整ができるアンビエントモードに対応。独自開発の専用スマートフォンアプリ「AK TWS」との連動でプリセットEQの変更も可能。

最大連続再生時間は約6時間で、充電ケース併用では最大24時間の再生が可能。10分の充電で約1時間再生できる急速充電にも対応。

Bluetooth 5.2準拠で、プロファイルはHFP/A2DP/AVRCPをサポート。コーデックは、SBC、AACに加え、aptX Adaptiveにも対応する。

本体の重量は、イヤホンが約7g、充電ケースが約65g。シリコンイヤーピース(XS/S/M/L/XL)、充電用USB-Cケーブルが付属する。

価格は39,980円。

Follow me!