SOUNDPEATS Mini Pro

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング(ANC)搭載の完全ワイヤレスイヤホン【Mini Pro】が販売した。カラーはブラックと、5月中旬にホワイトを追加で発売する。

イヤホンの外側と内側の両方でノイズを検知するハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、最大35dBのノイズ低減性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。遮音性を高めたパッシブノイズキャンセル性能も重視した設計で、耳の大きさに合わせたイヤーピースを使うことで効率的にノイズを低減するとしている。

SOUNDPEATS Mini Pro

ノイズキャンセリング使用中に話しかけられたときや車内アナウンスを確認したい時など、周囲の音を取り込むパススルー機能も搭載。左側のイヤホン表面を長押しすることでモード切替が行なえる。

ドライバーは低域の量感や臨場感を重視し、10mm径のダイナミック型を採用。植物由来の繊維から製造されたバイオセルロース振動板は「繊細な描写力を持ち、楽器の細やかなニュアンスもボーカルの分離感もよく描き出す」とする。

Bluetooth SoCには「QCC3040」を採用。プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCPをサポート、コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX Adaptiveに対応。左右独立で通信する「TrueWireless Mirroring」もサポート。片側のみで使える片耳モードにも対応している。

平均80msの低遅延を実現するゲームモードも装備。シビアな操作タイミングを要求するアクションゲームや、口元の動きと声のずれが気になるネット動画も、違和感なく楽しめるとする。

通話用ノイズキャンセリングのcVc 8.0も搭載し、周囲が騒がしい場所でも自分の声が相手に届きやすいとしている。

最大連続再生時間は約7時間で、充電ケース併用では約21時間再生できる。充電端子はUSB-C。IPX5相当の防水性能を備える。

重量はイヤホン片側約4.97g、充電ケースとイヤホン両側合わせて約37.5g。充電用USB-Cケーブル、イヤーピース(S/M/L)が付属する。

価格は6,680円。

Follow me!