ES1

新開発のAIプロセッサーを搭載したAQUOS OLEDの最上位【ESシリーズ】および【EQシリーズ】・7モデルを6月18日より順次発売する。

【ESシリーズ】のラインアップと発売日は、65V型【4T-C65ES1】(6月18日発売)、55V型【4T-C55ES1】(6月18日発売)。

【EQシリーズ】のラインアップと発売日は、77V型【4T-C77EQ1】(6月18日発売)、65V型「4T-C65EQ1】(7月23日発売)、55V型【4T-C55EQ1」(7月23日発売)、48V型【4T-C48EQ2】(7月23日発売)、42V型【4T-C42EQ2】(6月25日発売)。

EU1

主な特徴として全機種に、新開発のAIプロセッサーを採用した画像処理エンジン「Medalist S3」を搭載。新たな映像モード「AIオート」は、「100万以上の映像を学習したAIが、人の顔や空などを高精度で検知。検知結果と、映画やドラマ、スポーツといった番組のジャンルに合わせて映像を自動で調整し、コンテンツに適した色彩・明暗・精細感で、臨場感あふれる映像が楽しめる」という。

ES1

さらに、【ESシリーズ】では、約829万の画素ごとに有機EL素子を解析し、発光量を緻密に制御するという「Sparkling Drive EX」回路を装備。高輝度有機EL「S-Brightパネル」のコントラスト性能を最大限に引き出すという、たとえば、被写体が本来持つ輝きを再現する「輝き復元」処理と組み合わせることで、「漆黒の夜空にきらめく花火や星々をリアリティあふれる美しい映像で表示する」とする。

ES1

加えて、音質面では【ESシリーズ】に、画面下部に加えて、上部にもスピーカーを配置した「ARSS+」(AROUND SPEAKER SYSTEM PLUS)音響システムを採用。立体音響の音声フォーマット「Dolby Atmos」も新たにサポートした。

このほか共通の仕様として、画面解像度が3840×2160ドット。HDRをサポートし、「HDR10」「HLG」「Dolby Vision」規格に対応した。チューナーはそれぞれ、BS4K/110度CS4Kチューナーを各2基、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各3基装備。別売りの外付けHDDを使った録画機能も搭載する。

65V型【4T-C65ES1】のスタンドを含めたサイズは144.8×30.4×89.5cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約35.5kg。

55V型【4T-C55ES1】のスタンドを含めたサイズは122.7×30.4×77cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約29kg。

77V型【4T-C77EQ1】のスタンドを含めたサイズは172.3×33×105.1cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約41kg。

65V型【4T-C65EQ1】のスタンドを含めたサイズは144.8×26.3×89.6cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約32kg。

55V型【4T-C55EQ1」のスタンドを含めたサイズは122.7×26.3×77cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約24.5kg。

48V型【4T-C48EQ2】のスタンドを含めたサイズは106.9×21.7×68.1cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約19kg。

42V型【4T-C42EQ2】のスタンドを含めたサイズは93.3×21.7×60.2cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約17kg。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25.3万円前後から。

品名

4K有機ELテレビ

形名

4T-C65ES1

4T-C55ES1

パネル

画面サイズ
(横×縦/対角)

65V型

(142.8 × 80.4cm/163.9cm)

55V型

(121.0 × 68.0cm/138.8cm)

画素数

水平3,840 × 垂直2,160 画素

使用パネル

有機ELパネル

スピーカー

ツィーター 2個、ミッドレンジ 4個、サブウーハー 1個

ハイトツィーター 2個、ハイトミッドレンジ 2個

音声実用最大出力・(JEITA)

80W(7.5W+7.5W+15W+15W+15W+10W+10W)

使用電源

AC100V 50/60Hz

消費電力

約510W

約408W

待機時消費電力

0.5W

0.5W

年 間 消 費 電 力 量

240kWh/年

180kWh/年

本体寸法

ディスプレイ部
(幅×奥行×高さ)

144.8 × 6.0 × 84.5cm

122.7 × 6.0 × 72.1cm

テーブルスタンド装着時
(幅×奥行×高さ)

144.8 × 30.4 × 89.5cm

122.7 × 30.4 × 77.0cm

本体質量

ディスプレイ部

約29.5kg

約23.0kg

テーブルスタンド装着時

約35.5kg

約29.0kg

受信チャンネル

地上デジタル(ワンセグを除く)011~528ch(CATVパススルー対応)、
BSデジタル001~999ch、110度CSデジタル000~999ch、
BS4K001~499ch、110度CS4K500~999ch

接続端子

HDMI入力 4系統4端子(入力3:eARC/ARC対応、

入力3/4:4K120Hz入力対応、VRR/ALLM対応)、
AV入力/入力2音声入力端子(φ3.5ミニジャック)1系統1端子(兼用)、

デジタル音声出力(光)1系統1端子、
ヘッドホン出力/アナログ音声出力端子 1系統1端子(兼用)、
地上デジタルアンテナ入力端子、
BS・110度CS(HD・4K)アンテナ入力端子、
USB3系統3端子(録画用:1端子/メモリー用:2端子)、
LAN1系統1端子(10BASE-T/100BASE-TX)

付属品

テーブルスタンド(組立式)、リモコン、
単4形乾電池(2個)、転倒防止部品一式、取扱説明書、保証書

品名

4K有機ELテレビ

形名

4T-C77EQ1

4T-C65EQ1

4T-C55EQ1

4T-C48EQ2

4T-C42EQ2

パネル

画面サイズ
(横×縦/対角)

77V型

(169.7 × 95.5cm/194.7cm)

65V型

(142.8 × 80.4cm/163.9cm)

55V型

(121.0 ×68.0cm/138.8cm)

48V型

(105.2 ×59.2cm/120.7cm)

42V型

(92.0 ×51.7cm/105.5cm)

画素数

水平3,840 × 垂直2,160 画素

使用パネル

有機ELパネル

スピーカー

ツィーター 2個、フルレンジ 4個

ツイーター2個

フルレンジ2個

音声実用最大出力・(JEITA)

50W

(10W+10W+15W+15W)

40W(10W+10W+

10W+10W)

使用電源

AC100V 50/60Hz

消費電力

約696W

約500W

約390W

約260W

約198W

待機時消費電力

0.5W

0.5W

0.5W

0.5W

0.5W

年 間 消 費 電 力 量

300kWh/年

235kWh/年

175kWh/年

145kWh/年

115kWh/年

本体寸法

ディスプレイ部
(幅×奥行×高さ)

172.3
× 8.4
× 100.7cm

144.8
× 6.0
× 84.5cm

122.7
× 6.0
× 72.1cm

106.9
× 5.9
× 63.1cm

93.3
× 5.9
× 55.4cm

テーブルスタンド装着時
(幅×奥行×高さ)

172.3
× 33.0
× 105.1cm

144.8
× 26.3
× 89.6cm

122.7
× 26.3
× 77.0cm

106.9
× 21.7
× 68.1cm

93.3
× 21.7
× 60.2cm

本体質量

ディスプレイ部

約36.0kg

約26.5kg

約20.0kg

約14.5kg

約13.0kg

テーブルスタンド装着時

約41.0kg

約32.0kg

約24.5kg

約19.0kg

約17.0kg

受信チャンネル

地上デジタル(ワンセグを除く)011~528ch(CATVパススルー対応)、
BSデジタル001~999ch、110度CSデジタル000~999ch、
BS4K001~499ch、110度CS4K500~999ch

接続端子

HDMI入力 4系統4端子(入力3:eARC/ARC対応、
入力3/4:4K120Hz入力対応、VRR/ALLM対応)、
AV入力/入力2音声入力端子(φ3.5ミニジャック)1系統1端子(兼用)、
デジタル音声出力(光)1系統1端子、
ヘッドホン出力/アナログ音声出力端子 1系統1端子(兼用)、
地上デジタルアンテナ入力端子、
BS・110度CS(HD・4K)アンテナ入力端子、
USB3系統3端子(録画用:1端子/メモリー用:2端子)、
LAN1系統1端子(10BASE-T/100BASE-TX)

付属品

テーブルスタンド(組立式)、リモコン、
単4形乾電池(2個)、転倒防止部品一式、取扱説明書、保証書

Follow me!