Audirect Beam3S

IC-CONNECTは、Audirectのスティック型ポータブルDAC【Audirect Beam3S】を販売した。

付属のケーブルを利用して、スマートフォンなどと接続できるスティック型のDAC。イヤフォンなどを接続できる。

小型ながら、PCMは768kHz/32bit、DSD512(DSD 22.4MHz)、MQAをサポート。DACにはESSの 「ES9281AC PRO」を使用している。

Audirect Beam3S

オペアンプを2基搭載し、イヤホン出力は4.4mmバランスを1系統備える。従来製品よりも高性能なパワーマネージメント設計を施し、省電力化も実現したという。4.4mmのイヤホンジャックにはPentaconnを採用した。

一体成型のメタルボディに、キズのつきにくいマットコートとAGガラスを採用。本体重量は25gと軽量。側面にあるボタンを押して、高・中・低のゲインモード切り替えもできる。

組み合わせるイヤホンヘッドホンの推奨インピーダンスは16~600Ω。出力は、ローゲイン時で615mVms、ミドルで2.48mVms、ハイで4.1mVms。

サイズは15×11×53mm(縦×横×長さ)。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,000円前後。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA