HUAWEI WATCH FIT 2

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」シリーズの新製品として、【HUAWEI WATCH FIT 2】のアクティブモデル(シリコンバンド採用)が販売した。レザーバンド採用のクラシックモデルを6月9日より発売する。

Bluetoothを通じた通話やGPS機能などを搭載したスマートウォッチ。

従来モデルからベゼル幅を狭め、画面の表示面積を18.6%拡大。ディスプレイサイズを1.74型へとやや大型化し、解像度も336×480ドットに向上した。パネルは有機ELを採用する。画面占有率は約72%で、ベゼル幅は前モデルから約0.55mm削減したという。

HUAWEI WATCH FIT 2

本体は5気圧防水設計で、すべての角を滑らかに仕上げ、装着感を高めている。

HUAWEI TruSportを搭載し、ランナー向けの機能を強化した点も特徴。ランニング能力指数測定などのトレーニングデータの表示や、AIランニングコーチ機能に対応した。GPSの精度も向上し、より詳細なランニングモニタリングが可能になったとのこと。

モニタリング機能として、「血中酸素レベルモニタリング」をはじめ、睡眠モニタリングや心拍数モニタリング、ストレスモニタリングなどを搭載。このうち「血中酸素レベルモニタリング」は、一定期間ごとの計測値を定期的に表示する常時測定に対応した。

HUAWEI WATCH FIT 2
HUAWEI WATCH FIT 2

加えて、本体内部に音楽を保存して再生できる機能やGPSも内蔵し、新たにBluetooth通話機能もサポートした。クイックSMS返信機能にも対応し、定型文を使ってSMSに応答できる。

サイズは約46×33.5×10.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量はアクティブモデルが約26g、クラシックモデルが約30g。バッテリー駆動時間は約10日間、GPS連続使用は約12時間。

アクティブモデルは3色のシリコンバンド(アイルブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラック)、クラシックモデルは2色のレザーバンド(ムーンホワイト、ネビュラグレー)がそれぞれ付属する。

店頭予想価格は、アクティブモデルが20,680円、クラシックモデルが23,980円。

Follow me!