C735/C635

4Kテレビの新モデルとして、 量子ドットLED技術「QLED」を採用した【C735/C635】と、採用しない【P735】シリーズを順次発売する。サイズ展開は、【C735】が75/65/55型、【C635】が65/55/50/43型、【P735】が75/65/55/50/43型。

【C735/C635】シリーズは、量子ドットLED技術「QLED」テクノロジーを採用。120Hz倍速駆動パネル、Dolby Vision/Atmosにも対応。広色域(WCG:Wide Color Gamut)とALLM機能も対応する。

C835
QLEDテレビ構造図
C835
WCG技術搭載
C835
マイクロディミング技術

【C735】シリーズは、映像エンジンとして「AlgoエンジンPro」を搭載。映像の精細感の復元、コントラストの向上(マイクロディミング技術)、残像感の低減、運動が速いシーンの高画質処理、3次元のカラーマネジメントも行ない、HDR映像の優れた表現力を実現できるという。

映像情報をゾーン毎に詳細に分析するマイクロディミング機能により、「繊細な部分まで明暗をくっきり分けることで、風景の奥行き感をよりリアルに映し出す」という。

OSにはGoogle TVを採用。BS 4K/110度CS 4Kチューナー×2基、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基も搭載する。HDMI入力は3系統(1系統Ver2.1/Ver2.0a、2系統Ver2.0a/Ver1.4a)。

C635

【C635】シリーズの映像エンジンは「Algoエンジン」。映像信号処理アルゴリズムを活用し、放送とネット動画のコンテンツを解析。徹底的な映像処理を施すという。

AlgoエンジンProとの違いとして、Algoエンジンには残像感を低減するBFI機能は備えていない。その他の機能は、AlgoエンジンProと同様だという。

P735

【P735】シリーズもAlgoエンジンを搭載。QLEDテクノロジーは採用していないが、Dolby Vision/Atmosを搭載し、広色域(WCG)とALLM機能に対応する。

OSにはGoogle TVを採用。BS 4K/110度CS 4Kチューナー×2基、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基も搭載する。

価格はオープンプライス。

 

Follow me!