HA‐NP35T

JVCケンウッドは、ビクターブランドより、耳を塞がない新形状の完全ワイヤレスイヤホン「nearphones」シリーズとして、【HA‐NP35T】を6月上旬に発売する。

耳にイヤーフックをかけるだけのスタイルのデザインを採用し、装着時の耳への負担を低減。耳穴(外耳道)をふさがず、開放的な装着感を実現し、屋外などの周囲が気になるシーンでも周囲の音も聞き取れるとしている。

大口径の16mmドライバーを搭載することで、周囲の音と迫力のサウンドを両立。本体内部には、バスレフ構造を採用。ビクターの音質マイスターがスピーカー開発で培った技術と経験を生かして音響設計を最適化し、耳をふさがない新形状デザインながら低音の豊かな高音質サウンドを実現したという。

HA‐NP35T
HA‐NP35T

指向性を適切にコントロールした設計により、音漏れを低減。人間の耳が音漏れとして認識しやすい周波数帯域に音圧のピークがこないように、内部構造およびスピーカー開口部の個数や形状を工夫し、“高い音質”と“低い音漏れ”を両立させる構造を採用したとする。

通話用に、本体左右それぞれに2つの高性能MEMSマイクと独自のノイズリダクション機能を搭載。オンライン会議などの通話時に、クリアで高品位な音声を実現する。本体にマイクミュート機能も搭載するほか、左右どちらかの片耳使用もできる。

Bluetooth 5.1準拠で、コーデックはSBCに対応する。

最大連続再生時間は7時間で、充電ケース併用では最大17時間再生できる。充電時間はイヤホンが約2.5時間、充電ケースが約2時間。

HA‐NP35T

重量はイヤホン片耳約12g、充電ケースは約73g。充電用USBケーブルが付属する。カラーはネイビー、ブラック、ホワイトの3色。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,880円前後。

Follow me!