Forerunner 255

ランニングGPSウォッチ「ForeAthlete」のシリーズ名を刷新。新たに「Forerunner」の名称で、新モデル【Forerunner 255 (フォアランナー 255)】シリーズ4モデルを、6月16日より販売する。

ラインアップとして、1.3型液晶(260×260ドット)を搭載した【Forerunner 255】【Forerunner 255 Music】、1.1型液晶(218×218ドット)を搭載した【Forerunner 255S】【Forerunner 255S Music】を用意。

Forerunner 255

ランニングビギナーから中級者向けたスマートウォッチ。ランニング特化のトレーニング機能を充実させたほか、45.6mm/49gの標準サイズに加え、41.0mm/39gとなる手が小さい人向けのSサイズも追加した。2周波数帯(L1信号・L5信号)のGPS信号を受信できるようになったため、GPS精度も向上している。

新機能として、睡眠中の心拍数変動を5分ごとに測定してモニタリングするHRV(心拍変動)ステータス、レース(目標)に対する現在のトレーニング進捗やヒントなどを表示する「レースウィジェット」、別売のハートレートセンサーなどと連携することで、走行時にどれだけパワーを発揮しているかを指標で示す「ランニングパワー」、昨夜の睡眠やその日おすすめのワークアウト情報などを通知する「モーニングレポート」などを搭載。

Forerunner 255

アクティビティはサイクリング、筋トレ、ヨガなど30種類以上をサポートし、新たにトライアスロンに対応した。このほか従来から継続して、消費カロリーや心拍数、ストレスレベルなどを計測できるライフログ機能、VO2 Max(最大酸素摂取量)やトレーニング負荷計測などのトレーニング機能を用意している。

本体はいずれもCorning Gorilla Glass 3のカバーガラスを採用。5気圧防水に対応し、Suicaによる非接触決済もサポートする。メモリ容量は4GB。Musicモデルでは音楽再生が行える。

バッテリー駆動時間は、GPSモードで約30時間(255Sは約26時間)、スマートウォッチモードで約14日間(255Sは約12日間)を実現している。

【Forerunner 255】は、幅45.6mm、重量49gを採用したモデル。カラーは、スレートグレイとタイダルブルー。価格は49,800円。

【Forerunner 255 Music】は、音楽再生に対応し、幅45.6mm、重量49gを採用したモデル。カラーは、ブラックとホワイトストーン。価格は52,800円。

【Forerunner 255S】は、幅41mm、重量39gを採用したSサイズモデル。カラーは、パウダーグレイとバブルガム。なお、バブルガムのみ7月中旬以降の発売予定。価格は47,800円。

【Forerunner 255S Music】は、音楽再生に対応し、幅41mm、重量39gを採用したSサイズモデル。カラーは、ブラックとホワイトストーン。価格は50,800円。

Follow me!