Pico Neo3 Link

アスクは、Pico Technology Japan製のVRデバイス【Pico Neo3 Link (A7H10)】を24日に発売する。

デバイス単体で使用できるオールインワンVRデバイスであると同時に、PCと接続して、PC VRのコンテンツも楽しむことができる2-in-1 VRデバイス。DisplayPortケーブルを使用することで4Kディスプレイを表示でき、SteamVRから6,000タイトル以上、Pico Storeから100タイトル以上のスタンドアロンゲームや50以上の非ゲームコンテンツがプレイできる。

Pico Neo3 Link
Pico Neo3 Link
Pico Neo3 Link
Pico Neo3 Link

ディスプレイは3,664×1,920ドットで72/90/120Hz表示、視野角98度に対応する。瞳孔間距離は58/63.5/69mmの3段階の調節ができる。ヘッドセットには4つのトラッキングカメラを搭載し、コントローラは6DoFに対応する。

SoCはQualcomm Snapdragon XR2を採用し、メモリは6GB、ストレージは256GBを内蔵。Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、USB 3.0、DisplayPort、スピーカーなども備える。

ヘッドマウントディスプレイ部分のサイズは135×190×112mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約385g。

価格は4万9,280円。

なお、早期購入特典として7月24日までに【Pico Neo3 Link】kを購入すると、「All-inOne Sports VR」、「Counter Fight ICHIRAN」、「Demeo」(Pico Storeでの販売価格で約6,500円相当)が全員にプレゼントされる。

Pico Neo3 Link
A7H10
プロセッサQualcomm Snapdragon XR2
メモリ6GB LPDDR4X
内部ストレージ256GB UFS 3.0
解像度3664×1920(773ppi)
視野角98度
リフレッシュレート72/90/120Hz
トラッキング方法インサイドアウト(4カメラ、6DoF)
IPD(瞳孔間距離)調整3段階(58/63.5/69mm)
オーディオステレオスピーカー、無指向性デュアルマイク
コントローラー6DoFコントローラー×2(光学センサー32個搭載)
外部接続Bluetooth 5.1、2.4GHz/5GHz Wi-Fi(2×2 MIMO 802.11ax)、Wi-Fi PCストリーミング、有線PC接続
接続ポートUSB 3.0、DisplayPort、3.5mmヘッドフォン出力
本体サイズ135(W)×112(H)×190(D) mm(ヘッドセット)
重量約385g(バンド含まず)
同梱物ヘッドセット
コントローラー×2
単3形アルカリ乾電池×4
DisplayPortケーブル
メガネスペーサー
ノーズパッド
コントローラーストラップ×2
ACアダプター
USB 2.0 Type-Cデータケーブル
スクリュードライバー
Mini DisplayPort変換アダプタ
ユーザーガイド
安全および保証ガイド
DisplayPortケーブル接続ガイド
必要最小構成
OSMicrosoft Windows 10以降
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1060またはAMD Radeon RX 480の同等品以上
プロセッサーIntel Core i5-4590またはAMD Ryzen 1500の同等品以上
メモリ8GB RAM以上
映像出力DisplayPort 1.4以上×1(デスクトップパソコン)
Mini DisplayPort 1.4以上×1(ノートパソコン)
USBポートUSB 2.0以上×1

Follow me!