OPPO Reno7 A

オウガ・ジャパンは、「OPPO」ブランドの5Gスマートフォン【OPPO Reno7 A】を、順次販売する。

同社の「Reno A」シリーズの新モデル。独自の背面加工技術「OPPO Glow」を日本市場初投入しており、背面は、星空のような輝きを放ちながら高級感を実現。光の入射角度により変わってくるグラデーションも加わり、飽きのこない背面デザインになっているほか、指紋や汚れが付きにくく、サラサラとした質感に仕上げている。

OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A

画面まわりでは、6.4型フルHD+有機ELディスプレイ(2400×1080ドット)を搭載。リフレッシュレートは90Hz駆動に対応。画面占有率は89.4%となっている。

また、厚さ約7.6mm、重さ約175gというスリムさも特徴。従来モデル「Reno5 A」と比較し、約0.6mmの薄型化、約7gの軽量化を実現。6.4型の大画面ながらも、約74mmの幅と薄型ボディで絶妙なホールド感となっているほか、ポケットに入れていてもかさばらないという。

OPPO Reno7 A

さらに、軽量化と同時にバッテリー容量の大幅アップを実現。4500mAhの大容量バッテリーを搭載しており、約20時間の動画視聴もしくは約39時間の音楽再生が可能。18W PD 2.0急速充電に対応しており、約30分で40%までバッテリー残量を回復させられる。

OPPO Reno7 A

機能面では、システム劣化防止機能を搭載。メモリ圧縮方式の変更により、システム劣化具合を5%以下に抑えることで、日常でよく使うブラウザやカメラなどのアプリの使用時において、36か月間使っても購入時のようなサクサク操作感が持続し、もたつきなく快適に使えるという。

また、複数のアプリを起動したりマルチタスクを行う際の操作をより快適にするため、ストレージ用メモリ(ROM)をRAMとして、2/3/5GBの3段階で拡張することが可能。

OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A

カメラ機能では、背面に4800万画素の広角カメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラを搭載。前面に1600万画素カメラを装備する。

無線通信は、Wi-Fi 5準拠の無線LANとBluetooth 5.1に対応。生体認証は、顔・ディスプレイ指紋認証をサポート。おサイフケータイ、防水・防塵などに対応する。

OPPO Reno7 A

主な仕様は、SoCが「Snapdragon 695 5G」、メモリが6GB、内蔵ストレージが128GB。外部メモリはmicroSDXCカードに対応(最大1TB)。OSは「Android 11」をベースにした「ColorOS 12」を採用。

SIMカードスロットは、排他的デュアルSIMスロットを採用。カードサイズは2基ともnanoSIMになっているほか、nanoSIM+eSIMにも対応。

このほか、接続端子はUSB Type-C。バッテリー駆動時間は、連続通話が約1950分、連続待受が約440時間。

サイズは74×7.6~7.8×160mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約175g。カラーは、ドリームブルーとスターリーブラックの2色。

価格は44,800円。

OPPO Reno7 A

Follow me!