Quatix 7 Sapphire

ガーミンジャパンは、マリン機能搭載のマルチスポーツGPSスマートウォッチ「Quatix」シリーズ最新モデルとして、AMOLEDディスプレイを採用した【Quatix 7 Sapphire】を販売した。

「Quatix 7」シリーズは、GarminのフラッグシップGPSウォッチ「fēnix 7」の機能に、船舶操縦向け機能とマリンアクティビティ機能加えたマルチスポーツGPSウォッチ。最新モデル【Quatix 7 Sapphire】は、チタン製ベゼルに、視認性の高い1.3インチAMOLEDディスプレイを搭載したモデル。画面解像度は416×416ピクセルで従来モデルから向上し、タッチ操作や常時表示にも対応する。

本体は、潮風に強いチタン製ベゼルに耐久性を意識したドーム型サファイアレンズ、ボタンデザインなど、船舶操作に適した素材を採用。進行方向の変更や操縦パターンの読み込み、GPSのルートなどをたどれるオートパイロットアプリ連携や、対応デバイスとの接続で水深、エンジン回転数、風などのデータを時計側で確認できる機能、ウェイポイントのマーク、潮汐アラームなど、操船に便利な機能を豊富に搭載する。

Quatix 7 Sapphire

地図機能は、BlueChart g3の海岸図と、LakeVü g3内陸図に対応(別途購入が必要)。また、Wi-Fi経由でTopoActive地図(海外大陸地図)をダウンロードできる。

アクティビティ関連では、心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリー、睡眠スコア、血中酸素トラッキングなどを測れるヘルスモニタリング機能や、セイルレース、セーリングといったマリンアクティビティにも対応したフィットネス機能、リアルタイムのスタミナモニタリング機能などを搭載。また、日常使い向けに、スマホ通知やSuicaタッチ決済、楽曲保存機能などもサポートした。

内蔵メモリは32GB。衛星測位はGPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)に対応する。バッテリーはGPSモードで最大42時間(常時表示約30時間)、バッテリー節約モードで約21日間。10ATMの防水性能を持つ。無線インタフェースはBluetooth、ANT+、Wi-Fi。

サイズは47×14.2×47m(幅×奥行き×高さ)、外周は125~208mm、バンドサイズは22mm。1.3型(416×416ドット)AMOLEDディスプレイ。本体の重量は70g。

価格は132,000円。

Follow me!