ScanWatch Horizon

SB C&Sは、Withings史上最もタフでラグジュアリーなハイブリッド型スマートウォッチ【ScanWatch Horizon(スキャンウォッチ ホライゾン)】を、18日よりAmazonにて先行販売する。

心拍/呼吸/睡眠のモニタリング機能とともに、ダイバーズウォッチとしての特徴を兼ね備えたハイブリッド型スマートウォッチ。ダイバーズウォッチの特徴である回転式ベゼルを搭載し、レーザー刻印された目盛で潜水時間を確認でき、防水性能は従来の「ScanWatch」の倍にあたる最大100m(10ATM)をサポートする。

時計針やインジケータは暗闇で光るほか、反射を防ぐコーティングが施されたサファイアガラスを採用するなど、視認性に優れた設計となっている。また、リストバンドはScanWatchで採用されているスポーツバンドのほかに、ステンレス製のダイビング用バンドが付属する。

ScanWatch Horizon

健康管理機能については、専用アプリ「Withings Health Mate」と連携が可能。心拍の計測では低下/上昇/乱れを検知しアラートを発信できるほか、就寝中の呼吸の乱れや睡眠のサイクルなどの高度な睡眠分析にも対応する。

さらに、歩数や運動データ、消費カロリー計測といったアクティビティ記録機能のほか、血中酸素計測、心拍計測や睡眠サイクルチェック機能などを用意し、日々の健康状態を確認できる。スポーツ計測は、30種類以上の自動検知をサポート。最大酸素摂取量(VO2Max)推定値などを通じたフィットネスレベル評価機能も搭載する。

対応デバイスはiOS 12.0以降搭載のiPhone、iPad、およびiPod touch、Android 8.0以降搭載のスマートフォン。

サイズは42×270×13.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は72g。約2時間で満充電となり、1度の充電で最長30日間使用できる。カラーは、GreenとBlue。

価格は5万8,800円。

測定内容30種類以上のスポーツ、歩数、距離、獲得高度、消費カロリー 心拍 最大酸素摂取量(VO2Max)推定値を通したフィットネスレベル評価 GPS 接続:距離、ペース、獲得高度 水泳(防水100m):セッション時間、消費カロリー 睡眠モニター:深い/浅い、睡眠の中断を計測
特徴機能・心拍の乱れの検知(高い・低い)
・就寝中呼吸の乱れの検知
・獲得高度(高度計機能)
・クイックルック
・酸素血中濃度計測機能
接続性Bluetooth Low Energy対応。GPS接続機能を使用するには、位置情報設定と Bluetooth 接続をオンにする必要があります。
バッテリー通常使用で最大30日間 省電力モードでさらに20日間追加可動(時刻表示 & アクティビティ計測のみ)
充電時間約2時間で100% 約1時間で80%
保存&メモリーWithings アカウントで無料および無制限オンラインデータストレージ 5日間の同期間ローカルデータストレージ
対応アプリアプリ名:Withings Health Mate “iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 iOS 12.0以降必要、watchOS 3.0以降が必要です。” Android 8.0以降が必要です。
風防サファイアガラス
外形寸法【43mm】 約270.0(W)x42.0(D)x13.7(H)mm
質量【43mm】 約72g
ScanWatch Horizon

Follow me!