FX202A/FX-36A PRO

ノースフラットジャパンは、「FX-AUDIO-」ブランドより、デジタルステレオパワーアンプ(中級出力クラス)のスタンダードモデル【FX202A/FX-36A PRO】をリニューアルして、直販サイトにて発売した。

リニューアルとして、入力カップリングコンデンサを、特注生産したオーディオ用ポリエステルフィルムコンデンサへ変更。また出力コンデンサをPILKOR社製メタライズドフィルムコンデンサへ変更した。

そのほかの特徴は従来と同様。デジタルパワーアンプICとして「TDA7492PE」を搭載し、「アナログライクな聴き味を残しつつも曇りの少ない解像感の高い音質が特徴」とする。最大出力は48W+48W。防磁タイプインダクタの採用により、設計通りのフラットな周波数特性で安定した出力を実現。また、ラインインピーダンスを抑えた仕様の大電流対応インダクタの採用により音歪みを低減しているという。

本体底面に配置したDIPスイッチにより、ベースゲインを20.8dB/26.8dB/30db/32.8dBの4パターンで切り替えが可能。プリ側の種類や能力、ゲインに合わせて出力レベルを設定できる。搭載する入力端子はRCA端子、出力端子は2chステレオスピーカー出力。対応スピーカーは4Ω~16Ω。電源仕様はDC12V-24V、電源容量2A以上推奨。

FX202A/FX-36A PRO

サイズは98×123×33mm(幅×奥行×高さ)。重量は325g。カラーはブラックとシルバー。ACアダプターは別売。

直販価格は4,980円。

Follow me!