GM-B2100

カシオは、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、8角形ベゼルが特徴の「2100」シリーズから、フルメタルモデル【GM-B2100】を8月12日に発売する。

G-SHOCK初号機の「DW-5000C」を現代風にアレンジした「GA-2100」をはじめとする、8角形ベゼルで薄型な2100シリーズの新モデル。ケースやバンド、ベゼルなどの外装にステンレススチールを採用したフルメタル仕様となっており、ヘアラインやミラー加工など、パーツごとに仕上げ分けを行なっている。

Bluetoothによるスマートフォン連携機能では、アプリ「CASIO WATCHES」を使用。1日4回の自動時刻修正機能、アラームやワールドタイムの設定機能、時計のボタン操作で日時や位置をアプリの地図上にスタンプできる機能、スケジュールのリマインダー機能などを利用できる。

耐衝撃構造で20気圧防水。ワールドタイム、ストップウォッチ、タイマー、時刻アラーム、フルオートカレンダー、ダブルLEDライト、針退避機能を装備する。

サイズは44.4×49.8×12.8mm(幅×奥行き×厚さ)、重量は約165g。連続駆動時間はフル充電から発電なしで約7カ月、パワーセービング状態で約18カ月。

GM-B2100

カラーは、ステンレスの質感が楽しめるシルバーの【GM-B2100D】、ブラックIPを施したシックな印象の【GM-B2100BD】、鮮やかなローズゴールドIPが映える【GM-B2100GD】の3種類を用意。

価格は、シルバーが7万1,500円、ブラック、ローズゴールドが8万300円。

Follow me!