RF-U156

ポータブルラジオの新製品として、デジタルチューナー搭載で選局が簡単なラジオ【RF-U156】が、8月26日より発売する。

AM/ワイドFMラジオに対応したモデル。長さ10cmの大型フェライトアンテナを搭載し、弱い電波をしっかりキャッチできる高感度設計を採用。さらに、トラッキングエラーレス回路により感度のロスを低減し、AMラジオの音声をクリアな音質で聴取できるという。

機能面では、選局が簡単な「らくらくチューニング」を採用。AFC(自動周波数制御)によりAMラジオの受信幅が広がることで、チューニングを厳密にしなくても、自動で最寄りの放送局に合わせてくれる。また、選局中ノイズを低減し、快適な聴取を実現する。

このほか、聞く番組に合わせて、「ニュース」向けと「音楽」向けの音質をワンタッチで切り替え可能とした。

電源は単2形乾電池×2本を使用。例として、 単2形アルカリ乾電池エボルタ(LR14EJ)使用時の駆動時間は、スピーカーでのFM受信時が約126時間/AM受信時が約130時間、イヤホンでのFM受信時が約330時間/AM受信時が約340時間。

サイズは155~164×34~37×88~89mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約250g(乾電池を含まず)/380g(乾電池を含む)。モノラルイヤホン、単2形乾電池×2本、ハンドストラップが付属する。

価格はオープンプライス。

Follow me!