ZQ-40sim/ZQ-40s

前後・左右・車内を記録できるドライブレコーダー「marumie(マルミエ)」シリーズから、駐車監視機能を強化した新モデル【ZQ-40sim(駐車記録用オプション同梱)】【ZQ-40si】が販売した。

広範囲に記録する全周囲360°フロントカメラに加え、後方を鮮明に記録するリアカメラのセット。あおり運転はもちろん、強引な割込み、車上荒らし、当て逃げへの対策として、万が一の時を逃さず記録する。また、駐車監視機能を大幅に強化。無線LANに加え、Bluetoothも搭載し、無料の専用アプリをスマートフォンにインストールし、本機と接続すれば、本機が異常を検知すると、スマートフォンに即通知。不審を感じたときなど、スマートフォンで愛車や周囲の様子をすぐに確認できるほか、アプリを操作して画面点滅と音で威嚇することもできる。

全周囲モデルならではの広範囲駐車記録。通常の前後2カメラでは画角に入りづらいドアパンチや車上荒らしなどもしっかり録画する。さらに車両を停め、Gセンサーが数分間動きがないと判断すると、駐車記録モードに自動で切替。ユーザーが操作する手間なく愛車を見守る。また、2種類の駐車記録モードを搭載。タイムラプスモードは毎秒1コマのフレームレートで、長時間録画を可能にする。動体検知モードでは、人や車など動体を検知した時のみイベント記録を実施。また、駐車記録中に衝撃を検知すると、その前後の映像を別フォルダに自動保存。自動で画面を点滅し、対象を威嚇する。

フロント・リアともに高感度センサーSTARVISを搭載。日中はもちろん、映像が不鮮明になりがちな夕方や、深夜の住宅街など、灯の少ないシーンでも鮮明に記録できる。リアカメラはプライバシーガラスやスモークフィルムの暗さを踏まえて映像感度をチューニング。夜間も車両後方をより明瞭に記録する。前後カメラはともにHDR搭載。トンネル出入り口をはじめとした明暗差の大きい場面や、夜間のヘッドライトで生じやすい黒つぶれや白とびを大幅に抑制する。

記録した映像は大きく見やすい2.4インチのフルカラーTFT液晶ですぐに確認できるほか、専用アプリをインストールしたスマートフォンからも確認可能。映像はスマートフォン本体にダウンロードでき、SNSなどへも簡単に共有できる。また、無料のPCビューアソフトを使えば、「日時」はもちろん、GPS情報をもとにGoogleマップ上に「自車位置」や「走行軌跡」を表示。さらにGセンサーで検知した衝撃をグラフ表示する「Gセンサーグラフ」や「走行速度」などの確認もできる。

フロントカメラは大型の液晶モニター搭載ながら、360°モデルとしてクラス最小のコンパクトサイズを実現。取付時の高さを抑え、ドライバーの視界を遮らない。リアカメラはブラケット一体型のため、リアガラスに密接したポジションで取付けが可能。視界の妨げや、反射による車内の映り込みを抑える。

サイズはフロントが69×42×76mm(幅×奥行き×高さ)、リアが57×30mm(幅×直径)。

Follow me!