スピードタイマー SBEC017

セイコーウオッチのアウトドアブランド「プロスペックス」から、クロノグラフコレクション【スピードタイマー SBEC017】が、9月9日より発売する。

1969年発売の自動巻き機械式クロノグラフ「スピードタイマー」は、当時としては高い精度と耐衝撃性能によって、機械式クロノグラフのマイルストーン的なモデルとなっている。【SBEC017】は、このヘリテージカラー「ブルー×レッド」を活用して判読性を高めたレギュラーモデル。

文字板は見る角度によって深いネイビーから鮮やかなブルーへと変わり、サブダイヤルと外周の秒クロノグラフ目盛りをホワイトとすることで判読性を向上。レッドのセンタークロノグラフ針は外周部まで届く長さとしつつ、目盛りと針の距離を近づけるために先端を曲げている。また、時分針とインデックスの一部に蓄光塗料のルミブライトを塗布し、暗い場所での視認性を確保した。

裏ぶたはシースルーバックとなっており、手巻き付き自動巻き機械式クロノグラフムーブメント「キャリバー 8R46」の動きが見える。このキャリバー 8R46は、設計から製造までを自社で行うマニュファクチュール。高い精度と耐久性、メンテナンス性を備える。パワーリザーブは約45時間。

ケースとブレスレットの素材はステンレススチールで、独自の表面硬化技術「ダイヤシールド」を加工。風防は内面無反射コーティングのデュアルカーブサファイアガラス、防水性能は10気圧。

ブレスレットは厚みと駒ピッチの最適化を図り、重心を下げたケースの安定感と合わせて高い装着性を実現している。付け替え用として、コンシール加工によって耐久性を高めたカーフストラップを同梱。

ケースサイズは42.5×15.1mm(外径×厚さ)、

価格は352,000円。

Follow me!