M550L

TVS REGZAは、4K液晶レグザのエントリーシリーズ【M550Lシリーズ】に、55V型【55M550L】、50V型【50M550L】、43V型【43M550L】を追加し8月31日に発売する。

今回のラインアップ追加によって、【M550Lシリーズ】は、すでに発表していた75V型「75M550L」および65V型「65M550L」を加えた、全5サイズを展開。

4K/3,840×2,160ドットの液晶パネル(60Hz)を採用。バックライトは直下型LEDで、映像エンジンによるバックライト制御「グローバルディミング」を搭載。

新開発の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZR II」を搭載。高度なダイナミックガンマ制御により、液晶パネルの能力を引き出し、「高精細で臨場感あふれる映像を再現する」という。

また、不自然な色にカラーシフトした肌を検出し補正する「美肌フェイストーンZR II」、視聴環境に合わせて輝度や精細感を自動調整する「おまかせAIピクチャーZR II」、クラウドと連携して高精細な映像を再現する「地デジAIビューティZR II」、ネット動画を高画質に楽しめる「ネット動画ビューティZR II」といった高画質技術に対応。

サウンドは、総合出力20W(同時駆動)の「レグザパワーオーディオシステム」を搭載。自然で明瞭な音を再現する。スピーカー構成はフルレンジ×2で、Dolby Atmosには対応しない。

10個(ABEMA、Netflix、Hulu、U-NEXT、YouTube、Amazon Prime Video、Disney+、TVer、dTV、Net.TV)のダイレクトボタンを搭載した、新リモコンを採用。好みのネット動画アプリや、HDMI接続した外部機器をユーザーが登録できる「My.Choice」ボタンも2つ用意。

共通の仕様として、いずれも、画面解像度は3840×2160ドット。HDRをサポートし、「Dolby VISION IQ」「HDR 10」「HLG HDR」「HDR 10+(HDR 10+フォーマット対応)」規格に対応する。チューナーは、4Kチューナーを2基、地上/BS/110度CSデジタル放送チューナーを3基内蔵。別売りの外付けHDDを使った録画機能も搭載する。

価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は55型【55M550L】が14.5万円前後、50型【50M550L】が12.5万円前後、43型【43M550L】が11万円前後。

Follow me!