カセットデッキ/CDプレーヤー (AD-850-SE)

多機能のカセットデッキ/CDプレーヤー【カセットデッキ/CDプレーヤー (AD-850-SE)】が、8月27日より発売する。

USBメモリーによる録音・再生に対応した、カセットデッキとCDプレーヤーの複合機。

カセット部は、録音/再生対応の2ヘッド/ワンウェイタイプで、ノーマル/クローム/メタル(再生時のみ)ポジションのカセットテープに対応。さらに、ピッチコントロール再生機能(±10%可変)も搭載した。

CDプレーヤー部は、音楽CDの他にもMP3ファイルを記録したCD-R/RWの再生も可能。プログラム再生やシャッフル再生、リピート再生(1曲/全曲/プログラム)など各種再生モードも搭載する。

USBレコーダー/プレーヤー部には、連続再生やシャッフル再生、プログラム再生といった各種再生モードと、再生モードと組み合わせて使えるリピート再生機能を搭載。USBメモリーへの録音時に、音源側(CD/カセットテープ)が自動的に再生を開始するシンクロスタート機能も備え、録音時の手間を軽減した。なお、USBメモリーがサポートするファイルフォーマットは「MP3」としている。

録音・ダビング機能としては、CD/カセットテープ/外部入力機器からUSBメモリー(MP3ファイル)への録音、CD/USBメモリー(MP3ファイル)/外部入力機器からカセットテープへの録音に対応。USBメモリーには、ソースごとに自動生成したフォルダ(CD/LINE/TAPE)にデータが保存される。

このほか、フロントパネルには、エコー機能を搭載したマイク入力端子を装備し、マイクの音声をカセットやUSBメモリーに録音することが可能。また、CD/カセットテープ/USBメモリーから再生した音楽をバックに、マイクの音声をミックスし、カセットテープに録音するなど、カラオケの練習にも活用できるという。

加えて、カセットテープ/CD/USBメモリー共通で、タイマー録音/再生機能も搭載。ラジオ番組録音をしたり、お気に入りの曲を目覚ましアラームにしたりすることも可能。

突起部含むサイズは435×288×145mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.8kg。専用リモコン(RC-1329)、RCAオーディオケーブル×2などが付属する。電源が100V AC(50/60Hz)、消費電力は13W。

価格はオープンプライス。

Follow me!