JBL BOOMBOX3

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、存在感のあるキャビネットサイズから繰り出されるパワフルなサウンドが特長のポータブルBluetoothスピーカー【JBL BOOMBOX3(ブームボックス 3)】を9月9日より発売する。

3ウェイ構成を採用したポータブルBluetoothスピーカー。センターに長円形サブウーファー1基、左右にミッドレンジドライバー2基、そしてその同軸上にツイーター2基を搭載した3ウェイ構成を採用。加えて、本体両側面には、パッシブラジエーターを備えた。

持ち手となるハンドル部分はアルミニウム製を採用し、ハンドルの内側にはスリップ防止のシリコンバラバーを採用し、心地よいグリップ感を確保している。容量10000mAhのバッテリーを搭載し、USBポートを使って、スマートフォンなどの充電も行える。

本体正面のブランドロゴも「JBLボールドデザイン」にリニューアルし、筐体とロゴのカラートーンを併せる「TONE on TONE(トーンオントーン)」を採用したことで、より存在感のある外観となった。

最大約24時間の連続ワイヤレス再生とチャージ機能、スピーカーを複数台接続可能な「PARTYBOOST」機能は前モデルより踏襲し、防水性能のほかに防塵性能も加わったIP67に新たに対応。砂塵による汚れが気になる屋外などでもより安心して利用できるという。

このほか、対応スピーカー複数台を同時接続し、パーティーモードで一斉に音楽再生を楽しめる「JBL PARTYBOOST」機能を搭載した。

主な仕様は、最大出力が80W+40W×2+10W×2、再生時間が約24時間、充電時間が約6.5時間。Bluetooth 5.3に準拠で、対応プロファイルがA2DP、AVRCPをサポート。なお、「LE audioにも対応予定」とのこと。IP67相当の防塵・防水に対応。

サイズは482×200×257mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.7kg。カラーはブラック。

JBLオンラインストアでの販売価格は66,000円。

Follow me!