HTC Desire 22 pro

HTC NIPPONは、5G対応Androidスマートフォン「HTC Desire 22 pro」を、10月1日に発売する。

Android 12を搭載するスマートフォン。ディスプレイは、6.6型フルHD+(2,412×1,080ドット)、リフレッシュレート120Hz駆動に対応する。

また、IP67の防水・防塵に対応するほか、日本独自の機能として「おサイフケータイ」を搭載する。

背面には、6400万画素のメインカメラ、1300万画素のウルトラワイドカメラ、500万画素の深度センサー搭載カメラを採用。前面には、3200万画素のフロントカメラを採用する。

主な仕様は、SoCがSnapdragon 695 5G、8GBメモリ、128GBストレージ、OSはAndroid 12などを搭載。外部メモリーはmicroSDカードに対応。

無線通信は、Wi-Fi 5準拠の無線LANとBluetooth 5.1に対応。接続端子はUSB Type-Cを採用する。

nanoSIMカードのデュアルSIMスロットを搭載する。対応する4Gバンドは、1/3/5/7/8/11/12/17/18/19/21/26/28/38/41/42。5Gバンドはn3/n28/n77/78n/79。Wi-Fiは、IEEE802.11.a/b/g/n/acに対応、Bluetoothバージョンは5.1。

バッテリー容量は4520mAh。「Qi」準拠のワイヤレス充電が可能なほか、対応機器へのワイヤレスリバース充電にも対応する。

サイズは76.9×9.4×166.3mm(幅×奥行き×高さ)。重量は205.5g。カラーは、チェリーブロッサム(99HATD001-00)、ダークオーク(99HATD002-00)、サルサ・レッド(99HATD003-00)の3色。サルサ・レッドは10月末の発売予定。

価格は64,900円。

VRグラス「Vive Flow」とのセット「VIVE Flowセット版」も用意され、価格は114,900円。

Follow me!