OUPES 2400

ヨコモリ電池屋コーポレーションは、三元系リチウムイオンよりも安定性の高いリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを搭載したポータブル電源【OUPES 2400 (UPP-2400J)】を10月より発売する。

また、発売に先立ち、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて、2022年9月9日より先行販売する。

容量2,232Whの大容量ポータブル電源。「OUPES」ブランドの最上位機種として展開する。安定性の高いリン酸鉄リチウムイオンバッテリー「LiFePO4」を採用し、「BMS(バッテリーマネジメントシステム)」によって、過電圧保護、過電流保護、短絡保護、高温保護といった保護機能に対応するという。

充放電のサイクル寿命も2,500回以上と、毎日充放電を繰り返すハードな使用でも長期にわたって使い続けることができる。

このほか、大型のカラー液晶ディスプレイを装備。使用可能予想時間やバッテリー残量、入出力ワット数などを見やすく表示。出力ポートは、AC×5(定格2400W/最大5000W)、シガーソケット×1、QC 3.0対応USB Type-A×4、USB PD対応USB Type-C×2を搭載する。大型のLEDライトも備えた。

サイズは420×270×313mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約20.7kg。

価格はオープンプライス。

Follow me!