Venu Sq 2

タッチスクリーン型GPSスマートウォッチ「Venu(ヴェニュー)」シリーズより、日々の健康管理やスポーツ&フィットネス機能に加え、Suica決済対応などスマート・ライフスタイルをサポートするエントリーモデル【Venu Sq 2】【Venu Sq 2 Music】を9月16日に発売する。

いずれも、ウェルネスライフに欠かせないヘルスモニタリングやフィットネス機能に加え、日常生活をスマートにする通知機能やSuica対応のキャッシュレス決済機能などを搭載したGPS搭載のスマートウォッチのエントリーモデル。

シンプルで洗練されたスクエアフェイスと明るく美しいカラーディスプレイで、機能・デザインともに、ビジネス/スポーツ&レジャーとあらゆるシーンにマッチするという。

バッテリーを強化し、スマートウォッチモードで約11日間、GPSモードで約26時間のバッテリー駆動を実現。ウォッチサイズはそのままに、スクリーンサイズが1.4型に拡大。AMOLEDディスプレイを新たに採用した。

心拍モニタリング機能では、第4世代光学心拍計にアップグレード。ストレス、基礎代謝と運動時をそれぞれ管理できる消費カロリー、体のエネルギー残量を数値化する同社独自指標「Body Battery」、睡眠モニタリングの計測に対応する。このうち睡眠モニタリング機能は、レム/ノンレム睡眠の測定に加え、これに基づく睡眠の質を0~100で数値化する「睡眠スコア」も採用した。さらに、睡眠時の血中酸素トラッキングも可能となった。

体力と活力年齢を計測する「フィットネス年齢」は、実年齢や週間運動量、安静時心拍数に加えて、BMIや体脂肪率などの指標での計測も実現。「週間運動量」は週単位だけでなく日単位での表示が可能となった。

GPS機能による移動距離、スピードなど、スポーツ時の各種計測に加えて、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなど25種類以上のスポーツ機能を搭載。有酸素運動、ヨガ、筋トレ、ピラティスなどプリロードされたワークアウトを使用して、独自のワークアウトを作成することも可能だ。加えて、トレーニング中の事故に備えた救助要請機能も設定可能だ。

このほか、【Venu Sq 2 Music】には、音楽機能を搭載。Spotify、Amazon Musicなど複数のストリーミングサービスに対応し、最大500曲を本体に保存できる。GPS+Musicモードでのバッテリー駆動時間は約7時間を実現した。

サイズは40.6×11.1×37mm(幅×奥行き×高さ)、重量は38g。

【Venu Sq 2】のカラーは、「Shadow Gray/Slate」「White/Cream Gold」「Cool Mint/Metallic Mint」。

【Venu Sq 2 Music】のカラーは、「Black/Slate」「Ivory/Peach Gold」「French Gray/Cream Gold」。

価格は、【Venu Sq 2】が39,800円、【Venu Sq 2 Music】が45,800円。

Follow me!