S-MICRO10

米国発のオーディオブランド「SOUL」は、完全ワイヤレスイヤホン2機種を10月26日より発売する。ラインアップは、エンターテイメント/ゲームに適した60msの低遅延モードを備えた【S-MICRO10】、迫力のサウンドが楽しめる10mmドライバー搭載、テレワークに適したクリア通話を実現した【S-LIVE30】。

共通してBluetooth 5.3準拠でプロファイルはHFP/A2DP/AVRCP。コーデックはAAC、SBCに対応する。60msの低遅延モードを搭載している。それぞれ簡易パッケージと充電ケーブルを短くしたEC専売モデル【S-MICRO10e】【S-LIVE30e】も用意。

【S-MICRO10/S-MICRO10e】は、従来機S-GEARをさらに小型化したモデルとして、イヤホン単体では8時間、充電ケース併用で約25時間再生できる。

周波数特性は20Hz~20kHz。感度は99±3dB。インピーダンスは16Ω。重量はイヤホンが4g。充電ケースは33g。充電用USBケーブルとイヤーピース(S/M/L)が付属する。

S-MICRO10/S-MICRO10e
カラーBLACK BLUE WHITE
低遅延モード60ms
環境ノイズキャンセル△(*通話のみ)
タッチセンサー
防水性能生活実用防水
IPX4
サイズ:イヤホン20.8x18x24(mm )
サイズ:充電スタンド54x36x28 (mm)
重量:イヤホン4g
重量:充電スタンド33g
周波数特性20-20KHz
最大入力0.3mW
最大出力5mW
感度99±3db
インピーダンス16Ω
ドライバーサイズ:6mm
タイプ:Dynamic
マグネットタイプNeodymium
Bluetoothバージョン:5.3
プロファイル:HFP, A2DP, AVRCP
コーデック:AAC SBC
最大通信距離:10m(障害物なし)
マイク
バッテリー持続時間イヤホン単体:約8時間
充電スタンド込:約25時間
スタンバイ時間:90日

充電時間
イヤホン本体:約1.5時間,
ケース:約2時間
バッテリー容量イヤホン:50mA x2
充電スタンド:300mA リチュウムイオンポリマー

【S-LIVE30/S-LIVE30e】は10mm径ダイナミックドライバーを備え、迫力の低音域を実現。テレワーク向けとして、クリアな通話品質を備えているという。イヤホン単体では8時間、充電ケース併用で約30時間再生できる。

周波数特性は20Hz~20kHz。感度は108±3dB。インピーダンスは32Ω。重量はイヤホンが4g。充電ケースは31.7g。充電用USBケーブルとイヤーピース(S/M/L)が付属する。

S-LIVE30/S-LIVE30e
カラーBLACK BLUE WHITE
低遅延モード60ms
環境ノイズキャンセル
タッチセンサー
防水性能生活実用防水
IPX4
サイズ:イヤホン31.6x 21.34 x 23.67 (mm)
サイズ:充電スタンド62.93 x 46.39 x 25.94 (mm)
重量:イヤホン4g
重量:充電スタンド31.7g
周波数特性20-20KHz
最大入力5mW
最大出力20mW
感度108±3db
インピーダンス32Ω
ドライバーサイズ:10mm
タイプ:Dynamic
マグネットタイプNeodymium
Bluetoothバージョン:5.3
プロファイル:HFP, A2DP, AVRCP
コーデック:AAC SBC
最大通信距離:10m(障害物なし)
マイク
バッテリー持続時間イヤホン単体:約8時間
充電スタンド込:約30時間
スタンバイ時間:90日

充電時間
イヤホン本体:約1.5時間,
ケース:約2時間
バッテリー容量イヤホン:40mA x2
充電スタンド:300mA リチュウムイオンポリマー

カラーはともにBLACK、BLUE、WHITEの3色。

価格は各オープンプライス。ラインナップと店頭予想価格は、ゲーム向けに低遅延モードを備えた【S-MICRO10】が2,980円前後、テレワーク向けにクリアな通話を実現した【S-LIVE30】が3,980円前後。

Follow me!