tactix 7 PRO Sapphire Dual Power

ガーミンジャパンは、最先端のGPS機能とミリタリー仕様のタクティカル機能を盛り込み、タフで洗練された機能美を追求した最新のソーラー充電対応マルチスポーツGPSスマートウォッチ【tactix 7 PRO Sapphire Dual Power】を、4月27日に発売する。

「tactix 7 PRO Sapphire Dual Power」は、Garminのフラッグシップシリーズ「fēnix 7X Sapphire Dual Power」をベースに、ミリタリーや航空機能を追加し、より高難度のミッションやアクティビティに対応したソーラー充電対応マルチスポーツGPSスマートウォッチ。

ボタン操作とタッチスクリーンを選べる1.4型のソーラー充電ディスプレイを搭載。カスタムフロントベゼルやDLC コーティングチタニウム製ベゼル、PVDコーティングチタニウム製リアカバー仕様といったタフな仕様。

暗視用の緑色LEDライト、暗視ゴーグル着用時でも画面が見られるナイトビジョ ンモード、高精度デュアルポジションGPSフォーマット、航空降下をサポートするジャンプマスター、ポイント投影、ステルスモード、万が一の時に内部の情報を消去できるキルスイッチなど、軍事任務に対応する機能を搭載。プリロードされた日本詳細地形図などのマップ機能とGNSSマルチバンド対応のナビゲーションで、環境下でもナビゲートする。

また、アビエーション(航空)機能はMETAR&TAF気象レポートに対応し、プリロードされた世界空港データを元にフライトプランを作成。さらに、フライトログ、水平位置指示器、高度アラートと血中酸素アラートを搭載し、専用アプリ「Garmin Pilot」と同期できる。

ほかにも、ヘルスモニタリングやフィットネス機能、通知機能、キャッシュレス決済機能なども搭載。ヘ ルスモニタリングは、心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリー、血中酸素レベル、体のエネルギー状態を数値化するBody Battery、ストレスレベル、睡眠スコアの計測などに対応する。

フィットネス機能は、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなど40種類以上のアクティビティに対応し、リアルタイムでのスタミナモニタリング機能も搭載する。

衛星測位はGPS、GLONASS、GALILEO、みちびき(補完信号)に対応。センサーは光学式心拍計、血中酸素トラッキング、コンパス、ジャイロセンサー、温度計、気圧高度計など。

主な仕様は、ディスプレイが1.4型(280×280ドット)半透過メモリインピクセル(MIP)。ベゼル素材はダイヤモンドライクカーボン(DLC)コーティングチタン、レンズ素材はPower Sapphire。内蔵ストレージは32GB。防水は10ATM(100m防水)。接続機能はWi-Fi、Bluetooth、ANT+。

サイズが51×51×14.9mm、重さは89g。付属品はチャージングケーブル、クイックスタートマニュアル。カラーはCarbon Gray DLC/Black Nylon。

価格は170,500円。

Follow me!