ATH-CC500BT

オーディオテクニカは、“ながら聴き”の常識を変える、民生機器として世界で初めて「軟骨伝導」を採用したワイヤレスヘッドホン【ATH-CC500BT】を、10月14日に発売する。

音楽を聴くときに周りの音が聴こえないと心配な方や、周りの音が少し聴こえた方が集中しやすいといった方に向けて、耳穴をふさぐことなく音楽に没入し、快適な通話もできる世界初の「軟骨伝導」ヘッドホン。

第3の聴覚経路「軟骨伝導経路」を活用した独自の振動構造を採用し、音を効率的に鼓膜に伝えることができるため、“ながら聴き”でも高音質を実現。また、耳穴に入れないため、耳が蒸れることなく衛生面でも安心して使えるとする。

「軟骨伝導経路」を活用した独自開発のA.P.S.S(Acoustic Pure Sound Stabilizer)を採用した振動ドライバー(PAT.P)を採用。耳穴をふさがず、軟骨部の耳珠に当てて装着するだけで、高音質な音楽再生や通話を実現する。PAT.Pにより、外部振動による音質劣化を防ぎ、低音再生時の不快な振動を抑え、これまでの“ながら聴き”の概念を変えるワイドレンジな音を体感できるという。

通話性能も重視されており、快適な通話を実現するためにintelliGoが開発した「AIノイズリダクション(AIVC)」を搭載。オンライン会議や通話時に、話し手の声のみを抽出し、相手にはその声のみをクリアに届けられる。通話時は自分の声が聞こえるため自然に話すことができ、耳穴をふさいでいないことから、相手の声が大きいときでも安心という。

重さは35gで、長時間着けたままでも疲れにくい軽く自然な装着感を実現。耳にストレスなくかけられる、肌触りの良いシリコン素材と、イヤーハンガーとバックバンドにはしなやかで軽量なチタニウムを使用したバンドを採用。耳が痛くなりにくく、確実に装着できるバックバンドスタイルのため、オンライン会議中にヘッドホンが外れて重要な会話を聞き逃す心配もない。

本体の左側に操作ボタンが集約されており、直感的な操作ができる。連続音楽再生時間は最大約20時間。充電時間は約2時間。約10分の充電で約2時間使用できる急速充電にも対応した。充電ポートはUSB Type-C。

2台のBluetooth機器に同時接続できるマルチポイントに対応。専用アプリ「Connect」では3つのプリセットイコライザーから、好みや気分に合わせた音質を選択できる。Androidデバイスとの接続時にはFast Pairも利用可能。SiriやGoogleアシスタントにも対応する。

Bluetooth 5.1準拠でコーデックはSBCとAACのほか、aptX、aptX HDをサポート。本体はIPX4の防滴仕様で、散歩やスポーツ、キャンプなどのアウトドアシーンにおいて、突然の雨や水しぶきでヘッドホンが濡れても大丈夫。

重量は約35g。付属品は充電用USBケーブル(30cm、USB Type-A/USB Type-C)とポーチ。カラーはブラックとベージュ。

価格はオープンプライスで、直販価格は17,600円。

ヘッドホン部感度 98dB(当社測定環境による)
マイクロホン部型式 MEMS型
指向特性 全指向性
感度 -37dBFS(94dBSPL、at 1kHz)
周波数帯域 25~22,000Hz
通信仕様通信方式 Bluetooth標準規格Ver.5.1準拠
最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
変調方式 GFSK、Pi/4DQPSK、8DPSK
スペクトラム拡散方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル A2DP、AVRCP、HFP
対応コーデック Qualcomm® aptX™ HD audio、
        Qualcomm® aptX™ audio、AAC、SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域 20~20,000Hz
電源DC3.7Vリチウムイオン電池(内蔵式)
充電時間約2時間
使用可能時間:連続通信(音楽再生時)連続通信(音楽再生時):最大約20時間
通話(通話ノイズキャンセリングON):最大約5時間 *2
通話(通話ノイズキャンセリングOFF):最大約10時間 *2
質量約35g
防滴仕様IPX4
使用温度範囲5~40℃
付属品30cm 充電用USBケーブル(USB Type-A/USB Type-C)、ポーチ
( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

Follow me!