手回し充電式ラジオライト (SH-GDHR-RC2000)

STAYERホールディングスは、内蔵バッテリー容量を従来品の4倍となる2,000mAhへと増量した【手回し充電式ラジオライト (SH-GDHR-RC2000)】を10月17日に発売する。

手回しや内蔵ソーラーパネルによる発電・充電によってスマートフォンなどを充電でき、LED懐中電灯、ワイドFM対応のFM/AMラジオ、サイレン機能も装備した防災用品。「バッテリー容量3,000mAh程度が平均とされる現行のスマートフォンを1度にフル充電することはできませんが、被災時に災害・避難情報を得ることや、家族との連絡を取る為の電力を供給するには十分な容量」だという。

LED懐中電灯の明るさは100ルーメンで、10~15m程度先を照らせる。36mm径スピーカー(0.5W出力)も装備。SOSサイレンは、閉じ込められた際などに90dB程度のサイレン音を鳴らし、周囲に存在を知らせる事ができる。

本体を充電する方法は3つあり、1つはUSB充電。付属のケーブルを使用し、市販のUSB-AC変換アダプタやパソコンのUSBポートから充電できる。充電所要時間は約7時間。

手回し/ダイナモ充電は、本体側面に搭載されているハンドルを回すことで発電し、充電する方法。本体をしっかりつかみながら勢いよくハンドルを回しても、ハンドルが手に当たりにくい設計になっている。充電所要時間は約9時間。

晴天時に本体上部に備わったソーラーパネルを太陽に向けることで、太陽光を吸収し電力に変換させて充電できる。充電所要時間は約40時間。なお、手回し充電・ソーラー充電は、電力の供給が無い非常時に本体を充電するためのオプション。通常使用時は、USB充電の利用が推奨されている。

続使用可能時間はラジオが約13時間、LEDライトが約13時間、サイレンが約7時間。

サイズは約190×82×98mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約308g。カラーはホワイト。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,578円前後。

Follow me!